自庭探検

2020年6月28日 (日)

シオカラトンボが生まれた

初先にハスの植え替えをしたときにヤゴがいたのでそのまま鉢に入れておいた。それが成長してトンボになった。写真に抜け殻も写っている。昼前までじっとしていたが無事飛び立っていった。数日後にもうひとつ抜け殻を見つけた。2匹生まれたのは初めてだ。まだ出てくるかも知れない。

Img_7996
2020.06.17、自庭

| | コメント (0)

2020年6月27日 (土)

ノウゼンカヅラいま盛りなり

ノウゼンカヅラが満開である。蒸し暑い湿気のなかで狂ったように咲き誇っている。ものすごい勢いなので1日に100個ほど花が落ちる。先週から朝の花拾いが日課になった。花とともに暮らしている。

Img_8088
Img_8087
2020.06.26、自庭

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

チャワンバスが咲いたよ

今年の茶碗蓮が咲いた。6/21に開花し写真は2日目。昨年は6/22、一昨年は6/22だった。どうやって咲く時期を知るのか不思議だ。すでに後続のツボミが3つある。花火のように次々と咲くのだろう。楽しみである。

Img_7997
Img_8001
2020.06.22、自庭

| | コメント (0)

2019年8月15日 (木)

ハスの実の台を花托というそうだ

 ハスの実が落ちたところへ水を入れてみた。ツルリと水をはじくので水が玉になってとてもきれいだ。朝の水まきの楽しみがひとつ増えた。

Img_63782
2019.08.14、自庭にて

| | コメント (0)

2019年8月 1日 (木)

コグロアナバチが巣をかけた

 グリーンカーテンの竹の支柱から草がはみ出している。調べたところコグロアナバチが卵を産み付けたエサを詰めこんだあと草でふたをしたものらしい。写真をよく見たらタテの支柱のほうも草がはみ出している。探せばもっとあるかも知れない。自庭はいろんなものが住んでいるがアナバチのわが家にもなったようだ。ようこそわが自庭へ。

Img_6236

Img_6237
2019.07.30、コグロアナバチの巣

| | コメント (0)

2019年7月25日 (木)

アサガオが咲いたよ

 今年は自庭でアサガオを育てている。2種類あるうちの花が小さいほうが先に咲いた。青が濃くてきれいだ。花びらの端がベラベラしているのはなぜだろう。こういう種類なのか、それとも元気がないのか。花の大きいほうはグリーンネットにからませているんだけれどまだ咲かない。葉の一部が枯れてきたので咲かないつもりかも。育て方について調べてみるか。

Img_6193
2019.07.25

| | コメント (0)

2019年7月 8日 (月)

ゴーヤができた

 夏至のころに実がついた。少しずつ大きくなっている。今年のグリーンカーテンは琉球スズメウリをやめてゴーヤとアサガオにした。どんなグリーンカーテンになるのか楽しみである。

Img_6090

Img_6091
2019.07.08

| | コメント (0)

2019年7月 5日 (金)

白蓮が咲いたよ

 今年最初の白蓮が咲いた。「瑞光蓮」という品種で直径が20センチもある。これ一輪で自庭が別世界になったようだ。昨年より10日ほど早い。やはり今年は暑いのだろうか。これだけ開いているのに夕方にはつぼんでしまう。なぜ閉じるのかは分からないが、つぼんだほうが雨に強いのでそのためかも知れない。開閉を繰り返して3日間咲き続ける。

Img_6043
2019.07.04

| | コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

ノーゼンカツラは1日にいくつ咲くか

 マンション自庭のノーゼンカツラが6月中旬から爆発的に咲き始めた。華が道路側にボタボタ落ちるので毎朝の花拾いが日課となった。拾うときいくつ落ちているか数えている。落花は毎朝100個ある。それが10日ほど続いたから1000個だ。これほど咲いていたとは知らなかった。今朝は30個に減っていた。夏至あたりがピークだったようだ。これで一旦策終わり、夏の終わりにもう一度咲く。いったい1年でいくつ咲くのだろうか。

 

Img_6036
2019.07.02

| | コメント (0)

2019年6月23日 (日)

茶碗バスが咲いたよ

 きょうが2日目で全開だ。咲いた昨日は夏至だった。花も暦を読むのだろうか。これが今夜閉じてあすまた開く。開閉は平均3回なので明日散るだろう。ちなみに、つぼみの先がとがっているのは空を覆うハスの葉を押しのけるためである。よくできている。

Img_5970
2019.06.23
Img_5961
2019.06.21(咲く前の状態)

| | コメント (0)