自庭探検

2017年9月14日 (木)

ブライダルベールがいっぱい

 直径が5ミリくらいしかないので気がつかなかったが、たくさん咲いている。虫が見たら満開なのだろう。ブライダルベールという園芸種だそうだ。どこからやってきたのか。花びらが3枚で黄色いオシベが6本ついている。つる草でスイレン鉢のまわりにはびこっている。

Img_08552
2017.09.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

ツユクサが咲いたよ

 水まきの後で撮ったので濡れている。露が降りたようで名前にふさわしい。アサガオのように午前中だけ指すのだそうだ。毎朝咲いているが毎回別の花なのだろうか。青い花びらを翼のように広げた姿がかっこいい。

Img_0751
2017.09.09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 2日 (土)

ホトトギス

 先日から可憐な花を咲かせている。1センチほどの小さな花だ。かみさんに問えばホトトギスだという。かつてユキヤナギ下に繁茂していたがルリタテハの巨大幼虫に食べ尽くされて絶滅したそうだ。ルリタテハは花の場所を覚えていて数年で食べ尽くすらしい。先日マンションの中庭で見かけたルリタテハもこれが狙いなのかも知れないと戦々恐々としているところである。

Img_0698
2017.08.29、京都府向日市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

茶碗バスのフィボナッチ数

 数えたわけではないが、これもフィボナッチ数なのだろう。宇宙の神秘は自庭にある。茶碗バスは白蓮よりひとまわり小さく手のひらサイズのかわいいやつだ。今年もすでに4つ目か5つ目が咲いているところ。まだつぼみがふたつほどある。やる気満々である。

Img_0117
2017.07.18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

驚くべきハスの開閉のようす

Img_0116 午前8時の状態

 ハスは3日咲く。上写真が2日目の開花のようすで撮影時間は午前8時だ。花は昼過ぎには閉じてしまう。下写真は午後1時の写真で完全に閉じている。あれだけ開いていたものが、どうやればこれほどきれいにつぼむことができるのだろう。不思議だ。

 こうして毎日開閉を繰り返し3日目の開花後は閉じることができなくなって散る。

 いったいどういう仕組みで開閉しているのだろうか。花弁1枚づつにj超小型油圧ジャッキでもついているのだろうか。花弁を支えるガクの部分でなにかが収縮しているのだろうが見ていてもよく分からない。

 なぜ昼過ぎに閉じてしまうのかもわからない。夕立を避けるためかも知れない。開花した状態だと夕立に遭えば一遍に散ってしまうだろう。原産地にも夕立があればの話だが。


Img_0118 午後1時の状態


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月18日 (火)

今年のグリーンカーテン

Img_0114

 今年のグリーンカーテンはこんな感じ。上のほうほど茂っているのは、陽当たりのせいか。ひと月前から花が咲き始め、今ではかわいい実ができている。実は毒があるので誰も食べないが、ここにはアリやらクモやらがそのほかたくさん棲んでいる。庭の生物相の延長であり立体ガーデンのおもむきがある。

Img_0115
2017.07.17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月17日 (月)

ズイコウレンが咲いたよ

 直径が15センチくらいある。大きな白蓮がポッカリ咲いておめでたい。全く咲かない年もあるのに、今年はツボミが別にふたつもある。やる気満々である。がんばれズイコウレン。

Img_0111
2017.07,17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

ハスの葉に水滴を溜めてみた

 毎朝水まきをすると、ハスの葉に水がたまっていく。みるみるうちに大きくなってこれくらいになる。すると葉が傾いてせっかく溜まった水を捨ててしまう。もとに戻った葉の上にもう一度水が溜まっていく。とてもおもしろい。朝日を受けて白く光っている。とてもきれい。

Img_9921
2017.06.15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月23日 (火)

ハス鉢に金魚を入れた

 本当は毎年ヒメダカを入れているのだが、今品薄で手に入らない。仕方がないので金魚を買った。金魚すくいを思い出した。ハス鉢のしこは泥で黒いので、ヒメダカよりも金魚のほうがよく見えておもしろい。

Img_9709
2017.05.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月15日 (土)

オキザリス

 写真を撮ったころは満開だったが、10日ほど経ってもう終わりかけている。ブログで紹介するより季節の移ろうスピードのほうが速い。季節はネットより早いわけだ。オキザリスもいつの間にか蔓延したもので、どこから来たのか分からない。大型のクローバーのような三つ葉の中から、地面に這いつくばるよに白い花が咲く。独特の鮮やかな白さで、見た目は地味だが自庭が確かに明るくなるのが分かる。白花の多い日陰に自庭にあって4番打者的な存在の花だ。

Img_9268
2017.04.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)