自庭探検

2018年8月30日 (木)

アマガエル

 朝、水まきをしていたらノウゼンカツラの木にアマガエルを見つけた。わりと大きい。まだ土色で葉っぱの色に擬態できていないし、なんだかザラザラしている。日頃アマガエルは声は聞こえても姿を見ることは少ない。なんだか得した気分である。


Img_3575


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月20日 (月)

季節はずれのオオバギボウシ

 オオバギボウシは初夏に全部咲き終わったはずだった。それがお盆過ぎの今ごろまた花をつけた。咲いたのはアジサイの陰のこの一株だけなのでもともと遅咲きの品種だったのかも知れないが、この時期に開花したのは初めてだ。今年は季節の巡りがちょっとおかしい。


Img_34162
2018.08.20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月19日 (日)

ノウゼンカツラ

 毎朝庭の水まきをしている。最近はノウゼンカツラの花が道側にたくさん落ちるのでその掃除もしている。この花は6月からひと月ほど咲いて一旦終わったが、8月なかばからまた咲き始めた。南国風の花なのに猛暑だと咲かないらしい。終わったと思ったのにまた咲き始めたのでなんだか得した気分だ。

Img_3414
2018.08.19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 6日 (月)

ホテイアオイが咲いたよ

 ホテイアオイは水の濁りを摂ると聞いたので金魚とメダカの鉢に入れてみた。濁りは変わらなかったが、みるみる大きくなって花が咲いた。ツボミに気づかなかったので花が咲いて驚いた。薄紫の可憐な花だ。これは1日で散った。


Img_3309
2018.08.04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

シオカラトンボのヤゴ

 シオカラトンボのヤゴの抜け殻を見つけた。バケツを埋めただけのハス池なのだが、いつから棲んでいたのだろう。どうやらメダカを食べ尽くしたのはこいつらしい。その後もボウフラが湧かないのでまだ別のが棲んでいるのかも知れない。

Img_3139
ヤゴの抜け殻

Img_3142
バケツを埋めただけのハス池。今年は暑いせいかよく花が咲く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

ハスの葉のプクプク

Img_3137

 庭のハス壺からメダカがいなくなるというミステリーが発生し、水中の酸素不足が原因かと思って水面のハスの葉を刈り取った。とてもきれいなのでバケツに活けたところ茎の切断面から泡が出る。この写真を撮ったのが3日前だが、きょうも出ていた。これはいったいなにが出ているのか。想像するに、光合成によって作られた酸素ではあるまいか。真偽不明であるがきょうもプクプクあすもプクプク。メダカ消滅が酸素不足ならこれでまかなえるのではないかと思ったりする。不思議である。


Img_3136
2018.7.22


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

白いハスが咲いたよ

Img_3108

 今年最初のハスが咲いた。ここからもう少し開いたが昼過ぎには閉じてしまった。このハスは「瑞光蓮」という品種で縁だけ赤い白蓮だ。陽を受けて半透明に輝くようすが美しい。咲き始めのころのブランデーグラスのような形がきれいだ。こうやって閉じたり咲いたりしながら3日間咲き続ける。


Img_3107

 昨年の初開花は7月17日なので開花時期はほぼ同じだ。昨年は咲いた数が少なかったが、今年はすでにあとふたつのツボミが伸びてきている。たくさん咲くとうれしい。


Img_3109
2018.07.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

茶碗バスが咲いたよ

 庭の茶碗バスが咲いた。今年はじめてのハスの花である。朝に開いて夕方にはしぼむ。それを3日繰り返す。きのうの雨のため今朝見たらもう散っていた。花の命は短し。

Img_2887

Img_2889
2018.06.23

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 7日 (土)

シャガという花

 シャガが満開だ。誰も植えた覚えがないので隣からやってきたらしい。植物も歩くのである。太陽のほうを向いて咲くらしく、家からよりも道路側から見た方がにぎやかに見える。アヤメ科である。ウイッキによれば種をつけないのでみんな同じ染色体なのだそうだ。そんなんでよくはびこることができるな。


Img_2368
2018.04.04、自庭

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

ブライダルベールがいっぱい

 直径が5ミリくらいしかないので気がつかなかったが、たくさん咲いている。虫が見たら満開なのだろう。ブライダルベールという園芸種だそうだ。どこからやってきたのか。花びらが3枚で黄色いオシベが6本ついている。つる草でスイレン鉢のまわりにはびこっている。

Img_08552
2017.09.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)