パース塾

2019年3月 1日 (金)

自動パース台で2消点を描いた

Img_5123

 自動パース台だが、思ったほど便利というわけでもない。とりあえず前から気になっていたジェ・チョルという作家の絵の模写をしてみた。やってみて分かったがチェルは物差しでは描いていない。しかも線の密度が半端ではない。と思って彼のホームページを見たらペイントソフトを使った手描きだった。しかも影から描いている。こんどマネしてみよう。

ジョ・チョル作品 https://www.artstation.com/artwork/KaEE3o

Img_5125
2019.02.25、京都パース教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

自動パース台を作った

Img_5115

 プラ板に吸盤をふたつ張り付けて2点パースを描くことのできるパース台だ。このあいだから試作しながらパース教室で使ってもらっている。楽といえば楽なのだがどこか使いにくい。しばらく使ってみて改良を進めたい。


Img_5116
2019.02.18、大阪パース教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

一点パース世界の練習中(大阪パース教室)

 前回よりも複雑にするために近景、中景、遠景の3つに分けて描いてみた。人間は近景から遠景までまんべんなく見ているわけではなく、3段階に分けて別々に認識しているように思う。そうすることによって世界観を構築しているのだろう。だから3段階に分けて描けばそこに世界観が生まれる。複雑に見えるけれど実は世界観認識の定石なのではないだろうか。

Img_4767
2019.01.21/ワトソン紙A4、0.5シャーペン2B、透明水彩/大阪府野田「カットザコーナー」にて

Img_4765


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月25日 (火)

一点パースを描いてみた

 なんといっても一点が一番描きやすいな。これで1時間ほど。もっと複雑なものを描きたい。


1812252_2
2018.12.24/ワトソン紙A4、2Bシャーペン0.5、透明水彩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月18日 (火)

エッシャーみたいになった

 パース教室で2消失点の見下げの練習をした。エッシャーのだまし絵みたいになった。もっと複雑なものを描きたい。もっと早く描くために特別の道具を作ったほうがよいのかも知れない。


1812172
2018.12.17/ワトソン紙A4、4Bエンピツ、0.5シャーペン2B、透明水彩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月10日 (月)

グーグルアースでモンサンミッシェルを検索した

 グーグルアースでモンサンミッシェルを見つけたので描いてみた。前からよく分からなかったところがよく見えたのでうれしい。

Img_4667
2018.12.10/ワトソン紙A4、6Bエンピツ、透明水彩/モンサンミッシェル

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月11日 (木)

ポスターを描いた

 わたしの描いたポスターが京都の地下鉄に張り出されている。清明上河図(せいめいじょうがず)をまねてみた。今月いっぱい掲示されているのでご覧ください。特別公開の詳細は下のホームページを参照のこと。わたしもスライドショーをする予定。

櫻谷文庫特別公開 https://www.kyoto-kenchiku.com/kosyu/-11.4campaign.pdf


Img_3932


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月28日 (金)

安土城復元を考えてみた

 山本兼一の「火天の城」を読んだところ、安土城はサンピエトロ寺院をモデルにしたとあった。おもしろいので考えてみた。たぶんこんな感じ。湖側から見たシルエットは、おそらくモンサンミシェルのようだったろう。


180924
2018.09.24/ワトソン紙A4、2Bシャーペン0.5、固形透明水彩/安土城

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 1日 (水)

一点パースは二点パースと同じなのか?

01

1.一点パースで室内を描くと普通はこうする。消失点がひとつしかないので描きやすい。このような断面のほかにも立面も平面も立体化できるので万能である。


02

2.床を三等分するには水平部分をものさしで測って三分すればよいので簡単だ。


03

3.奥行を三等分するには対角線を利用すれば描ける。この分割法を覚えればたいがいのものが描けるようになる。


04

4.ところが、格子状に分割したマス目の対角線は左右の二点に収束する。つまりこの図は二点パースなのだ。このことに最近気づいたが、なぜこうなるのかわたしには説明できない。不思議である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

一点パースのエジンバラ

 普通の一点パースなのだが、道が曲がっているので消失点が動いていく。なぜ動くのか、わたしには分からない。とても不思議だ。

Img_3007

Img_3110


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧