自家弁当

2019年10月16日 (水)

自家弁当 191015

 子巻きが薄味ながらゴボウの香りがよくてうまい。手前のオレンジ色はカボチャの煮物。とろとろで優しい甘さがある。ズッキーニの輪切りの炒め物はあっさりした味付けに油がよくからんでいる。奥は肉ジャガで甘辛い味付けがごはんによく合う。添えられた昆布の佃煮が辛くておいしかった。

Img_6699
2019.10.15、関大講師控室にて

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

自家弁当 191009

 定番のチーズちくわも好きだが、その下に春雨と豚ミンチのトウガラシ炒めがあって格別の味わいだった。なんならこれだけタッパに一杯詰まっていてもよいくらいだ。奥はきゅうりの浅漬けが酸味があってうまかった。

Img_6666
2019.10.09、同女講師控え室にて

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

自家弁当 191008

 ゆで玉子の醤油漬け、サンド豆炒め、豚肉のニンニク醤油漬けなど。奥のキャベツのミソ炒めが野菜の旨みとミソがよく絡んでおいしかった。その下におでんが潜んでいて、厚揚げに甘辛い出汁がよく染み込んでいてうまい。

Img_6659
2019.10.08、関大講師控え室にて

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

自家弁当 191004

 ガンモドキは最近かみさんがカーブスの帰りに買ってくるもの。出汁で煮て味を染み込ませている。食感がよく豆腐の味もよい。ふんわりと優しい味つけでごはんによく合ってうまい。サンド豆の下はジャガイモ炒めにレンズ豆ソースとチーズを重ね焼きしたもの。油をよく吸ったジャガイモと濃い味のレンズ豆ソースがよくなじんでこれもうまい。

Img_6647
2019.10.04、摂南大講師控え室にて

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

自家弁当 191002

 サバの切り身がいい味出している。奥の黄色いのはバタナツとズッキーニのはさみ焼き。コショウの利いた薄味でトロリとしたバタナツと柔らかいキュウリのようなズッキーニの食感の取り合わせがおもしろい。その手前に視にハンバーグのチーズ焼きが入っていた。色目が地味なので気づかなかったが最後に肉気のものを見つけてうれしい。レンズ豆カレーのエスニックソース味でうまうまである。

Img_6643
2019.10.02、同女講師控室にて

| | コメント (0)

2019年10月 2日 (水)

自家弁当 191001

 最初にニンジンを食べる。赤いもの、丸いものから食べることが多い。それだけ目につくからだろうか。次に茹で玉子。もさもさ食べていると落ち着いてくる。ようやく豚肉のソテーがあることに気づく。コショウが利いていてうまい。サンド豆のベーコン巻きやソーセージ炒めなど肉率が高くてうれしい。

Img_6639
2019.01.01、関大講師控室にて

| | コメント (0)

2019年9月28日 (土)

自家弁当 190927

 出汁の染み込んだガンモドキがごはんとよく馴染んでうまい。タンドリーチキンはカレー味が利いてごはんが進む。シャキシャキのもやしナムルがあっさりとして後味がよかった。

Img_6582
2019.09.27、摂南大講師室にて

| | コメント (0)

2019年9月26日 (木)

自家弁当 190925

 ピリ辛もやしナムルがさわやかなあじわいだ。細切れ豚肉のピーマン炒めの旨みの溶け込んだトロミをごはんと一緒にいただくとうまい。かみさんが近所スーパーで見つけたというガンモドキも出汁が染み込んでうまかった。

Img_6577
2019.09.25、同女講師室にて

| | コメント (0)

2019年9月21日 (土)

自家弁当 190921

 後期授業が始まったので自家弁当暮らしも再開した。ソーセージのケチャップをポテトサラダに染み込ませていただくとうまい。鶏肉の照り焼きの甘辛い味付けがごはんに合っておいしい。ごちそうさまでした。

Img_6557
2019.09.21、摂南大学講師控え室にて

| | コメント (0)

2019年1月24日 (木)

自家弁当 190123

 毎朝サバ水煮を食べているが、お昼の塩サバも格別である。酸味にも似た独特の旨みを塩が引き立ててうまい。ごはんの進む味わいである。キャベツの豆板醤炒めも脂っこくてうまい。これもごはんの進む味わいである。ごはんをもっとください。


Img_4773
2019.01.23、同女にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧