家ごはん(果報者)

2018年11月24日 (土)

ニョッキを食べた

 先日ジャガイモを買って帰ったところ、ちょうどかみさんも生協さんに注文していたようでジャガイモだらけになった。そのうえにさらに親戚からもジャガイモをいただいた。これはもうニョッキにするしかないということで、生まれて初めてニョッキを食べた。マッシュドポテトに小麦粉を混ぜて茹でたものでジャガイモすいとんのようなものだ。モチモチした食感でクリームソースとよく馴染んでうまかった。


Img_4568
2018.11.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

チャパティ

 ナンよりも薄い。焦げ目から小麦の焼けるよい香りがする。これをちぎって具材を巻いて食べるらしい。さっそくやってみると具がボタボタ落ちる。指を舐めながら食べるごはんもおいしい。


Img_4352
2018.11.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

骨付きリブのトマトシチュー

 よく煮こまれていた牛肉がトロトロだ。トマトの酸味が肉の旨みを引き立ててうまい。かみつくだけで骨から肉がツルッとはがれる。軟骨もコリコリと食べられた。身体が芯から温まった。ごちそうさま。


Img_4218
2018.10.31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

肉うどん

 すき焼き風の豚肉が載せてある。具材の甘辛い味わいが暖かい讃岐うどんがよく馴染んでいる。これに醤油と酢を掛けていただく。うどんに酢をかけるのは讃岐旅行で初めて知った。スダチを絞るのと同じ感覚で、さわやかな口当たりになってうまい。ちなみにトッピングのミニトマトは自家製である。


Img_3490
2018.08.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

豚バラ肉の炊き込みご飯

 コマ切れの豚肉が焚き込まれている。色が濃いわりには薄味だ。そのおかげでご飯に染み込んだ豚肉の旨みがよく味わえる。振りかけられた山椒の粉が一抹の清涼感を添えてさわやかだ。混ぜ込まれたヒジキと野菜が歯ごたえに変化を与えてくれる。いつまでも食べていられるおいしさだ。


Img_3390
2018.08.13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月10日 (金)

挽き肉のトマトソースドリア

 挽き肉とキノコの具材がトマトソースの塩味でさっぱりとし仕上がっている。チーズの下には半熟玉子が隠れていて、それを割るとさらにまろやかな奥深い味わいとなる。それがホカホカのご飯とよく馴染んでうまい。


Img_3382
2018.08.10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 7日 (火)

スペイン風オムレツ

 玉子たっぷりスペイン風オムレツ。油を吸ったジャガイモに溶けたチーズの塩気とまろやかな玉子の風味がよく馴染んでうまい。タバスコをいっぱい振りかけて辛くするとなおうまい。

Img_3315
2018.08.06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

おにぎりごはん

 梅肉ごはんをシソの葉の醤油漬けで包んでいる。ゴマの風味と梅干の酸味がよくなじんでさわやかな味わいだ。大きいのが3つと小さいのを4つのどちらがいいかと尋ねるので、迷わず大きいの!と答えた。朝三暮四のことわざに出てくるサルを思い出した。ごちそうさま。


Img_3209
2018.07.25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

讃岐うどん

 お昼は頂きものの讃岐うどん。コシが強くて歯切れがよくさっぱりしていてうまい。軽く出汁をたらして生玉子を落として食べる。すだちの香りと酸味が薬味となって何杯でも食べられる飽きの来ないうまさだよ。


Img_3138
2018.07.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

肉詰めトマトのパスタ

 くり抜いたトマトに合挽き肉を詰めて焼いている。底に米を敷くのがコツだそうだ。染み出した肉汁がトマトの酸味とよく馴染んでうまい。かみさんが編集者のNさんから教わったというレシピである。それをパスタに載せて豪快かつ優雅なランチとしゃれこんだわけだ。ごちそうさま。


Img_2766
2018.06.09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧