家ごはん(果報者)

2019年3月 5日 (火)

ネギチャーハン

 油で炒められたネギの香りがよい。ふんわり玉子でとじられて優しい味わいのチャーハンに仕上がっている。べとついておらず、ご飯粒のひとつひとつがきりっと油で引き締められていてうまい。

Img_5131
2019.03.05

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

豚の角煮とカキごはん

 トロトロに煮こまれて箸でほぐせるほど柔らかい。肉の繊維と脂身に甘辛いタレがよくからんでうまい。炊き込みご飯には火気の旨みが染み込んでいる。そのさっぱりとした味わいが濃厚な角煮とよく合っていつまでも食べていられる。しあわせな祝日のお昼ごはんでした。


Img_4944
2019.02.11

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月25日 (金)

スウェーデン風ミートボールとバターライス

 バターの香りがとてもよい。シンプルな塩味のホワイトソースに堅めの肉団子がよくからんでうまい。肉団子は神戸のイケアでかみさんが買ってきたもの。イケアのスウェーデンカフェはうまいらしい。行きたい。


Img_4764
2019.01.21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

とんてき

 ミニトンテキは柔らかくてジューシーだ。ヒジキの胡麻和えは噛みしめるほどに多少酸味のある旨みが滲み出す。菜の花は近所の農業倉庫に出ていた初物だが新春らしい苦味がある。いろんな味を少しづつ味わいながら箸を巡らせて楽しんだ。お正月らしくておめでたい。


Img_4721
2019.01.07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

玉子サンド

 かみさんがタルタルソースの玉子サンドを作った。薄味のネットリしたソースに玉子の旨みが満ちている。ソースが落ちないようにパンの水平に保つ。そうすると噛みつけないので舐めとるようにしていただいた。

Img_4690_2
2018.12.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月24日 (土)

ニョッキを食べた

 先日ジャガイモを買って帰ったところ、ちょうどかみさんも生協さんに注文していたようでジャガイモだらけになった。そのうえにさらに親戚からもジャガイモをいただいた。これはもうニョッキにするしかないということで、生まれて初めてニョッキを食べた。マッシュドポテトに小麦粉を混ぜて茹でたものでジャガイモすいとんのようなものだ。モチモチした食感でクリームソースとよく馴染んでうまかった。


Img_4568
2018.11.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 4日 (日)

チャパティ

 ナンよりも薄い。焦げ目から小麦の焼けるよい香りがする。これをちぎって具材を巻いて食べるらしい。さっそくやってみると具がボタボタ落ちる。指を舐めながら食べるごはんもおいしい。


Img_4352
2018.11.03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 2日 (金)

骨付きリブのトマトシチュー

 よく煮こまれていた牛肉がトロトロだ。トマトの酸味が肉の旨みを引き立ててうまい。かみつくだけで骨から肉がツルッとはがれる。軟骨もコリコリと食べられた。身体が芯から温まった。ごちそうさま。


Img_4218
2018.10.31

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月22日 (水)

肉うどん

 すき焼き風の豚肉が載せてある。具材の甘辛い味わいが暖かい讃岐うどんがよく馴染んでいる。これに醤油と酢を掛けていただく。うどんに酢をかけるのは讃岐旅行で初めて知った。スダチを絞るのと同じ感覚で、さわやかな口当たりになってうまい。ちなみにトッピングのミニトマトは自家製である。


Img_3490
2018.08.22

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月16日 (木)

豚バラ肉の炊き込みご飯

 コマ切れの豚肉が焚き込まれている。色が濃いわりには薄味だ。そのおかげでご飯に染み込んだ豚肉の旨みがよく味わえる。振りかけられた山椒の粉が一抹の清涼感を添えてさわやかだ。混ぜ込まれたヒジキと野菜が歯ごたえに変化を与えてくれる。いつまでも食べていられるおいしさだ。


Img_3390
2018.08.13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧