家ごはん(果報者)

2017年4月26日 (水)

スズメダイの南蛮漬け

 先日釣ったスズメダイをかみさんが南蛮漬けにした。身は小さいけれど柔らかくてあっさりしたあじわいに酢と醤油がよく馴染んでうまい。骨が多いので食べるのに時間がかかるため、それなりに食べた気がする。添えられた野菜も味がよく染み込んでうまい。タッパいっぱいの南蛮漬けを食べ終えたら、また釣りに行きたい。

Img_9466
2017.04.25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

ホウレン草パスタ

 近所の農業倉庫で買ったホウレン草が新鮮なのでシャキッとしている。それをオリーブオイルで炒めて玉子とからめている。ベーコンの塩味と黒コショウの辛味が利いてうまい。

Img_9330
2017.04.20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月30日 (木)

スペアリブのポトフ

 小ぶりな新タマネギがトロトロに煮こまれている。骨付き豚肉は途方もなく柔らかくて甘いスープの旨みを作り出している。パセリ入りの特製ニンニクマヨネーズが甘いスープのあじわいを引き立ててうまい。

Img_9236
2017.03.30

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月29日 (水)

豚肉紅茶煮のバケット

 紅茶で煮たブロックの豚肉を醤油漬けしたもの。かみさんの得意料理のひとつでチャーシューのような味わいになる。カイワレの辛味とよく馴染んでうまい。

Img_9220
2017,03,28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月27日 (月)

タマネギのオイル焼き

 お客さんがあったので、かみさんが料理の腕をふるった。玉ねぎのオイル焼きはオーブンの低温で1時間以上焼いて作るらしい。そうすると、柔らかくなったうえに甘味が残る。素材は生協さんの新玉ねぎで、その旨みと甘味を存分に味わい尽くすことのできる一品だった。タマネギはうまい。

Img_9217
2017.03.26

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 1日 (水)

焼きめし

 豚肉の旨みとタマネギの甘みがないまぜになってことのほかうまい。多めの玉子でまろやかになった味わいに少量の刻み紅ショウガの辛味がよく合っている。いつまででも食べていられる焼きめしである。

Img_9014
2017.02.27

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月28日 (火)

オムライス

 オムライスだ! 「オム」ってなんだろう。それはさておき私は学生時代お気に入りの喫茶店があり授業をさぼって入り浸っていた。「オレンジ」という名の店で今はもうない。なじみだったので「カレー始めました」というポスターを頼まれて描いたりした。その店のオムライスが玉子を3つくらい使った大きなやつでよく食べていた。かみさんはいつもチキンライスを入れるのだが今回はケチャップライスだったので昔食べたオムライスを思い出したというわけさ。もちろんうまかったさ。

Img_9010
2017.02.24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製焼きイモ

 きょうのおやつは焼きイモだった。低温長時間加熱をしたそうで、オーブンに1時間ほど入っていた。とろりとした食感でサツマイモ本来の甘みが逃げずにそのまま焼き上がっていてうまかった。品種は大分県の甘太くん。

Img_9022
2017.02.28

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

ホウレンソウ鶏むね肉包みのチーズ焼き

 鶏の旨みがホウレンソウに染みわたっている。そこへチーズのわずかな塩辛さが効いていてうまい。焦げたチーズのカリカリした食感と柔らかい鶏肉のコントラストもおもしろい。わりと大きな塊だったが、モクモクと一息に食べ終わった。ごちそうさま。

Img_8963
2017.02.16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月16日 (木)

天ぷらウドン

 スーパーで買ったエビ天を2本も載せた。サクッとした衣とエビの身との間の甘い皮のところが好きだ。菊菜の苦味がさわやかで春らしい。油揚げは醤油砂糖で焚いて甘辛く、噛むと口のなかに油揚げの旨みが染み通る。具が盛りだくさんでうれしい。麺は恩地食品の「あじわいうどん」。普通にスーパーで売っているが関西のうどんの中ではレベルが高い。

Img_8908
2017.02.15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧