ごはん(グルメットたぬき)

2017年8月15日 (火)

マイケル「焼きぎょうざ」

 暑さにヘロヘロになって、どこかでギョウザで生ビールが飲みたいと思っていたら「ギョウザ」と書かれた提灯を見つけた。ギョウザが売りの居酒屋で昼間から開いている。うってつけとはこのことだ。

 小ぶりなギョウザがカリカリに焼かれている。ずばり好みである。肉汁は甘く、新開地の老舗ギョウザ店「めおと」を思い出した。調味料として味噌があるところも「めおと」風だ。泣かせる味である。

Img_0353
2017.08.13、大阪府西成区天下茶屋駅前「マイケル」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地「とんかつ定食」

 実測現場の近くにトンカツ屋さんを見つけた。これがなかなかうまい。肉は柔らかくて味わい深く、衣はパリッとして甘い小麦の香りがする。里芋の焚き物とお吸い物、漬物がついて500円。毎日行きたい。

Img_0349
2017.08.13、大阪府貝塚市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

大極殿「レースかん」

 京都の老舗カステラ屋さん「大極殿」さんからお菓子を頂戴した。レモンの入った透明感あふれるゼリー菓子だ。とてもきれいで見とれてしまう。冷やしていただいたところ、酸味はほとんどなく上品な甘さでおいしい。KBSのロケでおじゃまして以来、おつきあいがある。ありがとうございました。

Img_0313
2017.08.09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

貝塚銘菓「たこぼうず最中」

 ようやく買えた「たこぼうず最中」。キュートな外見に、ほどよく甘い上品な粒あんが詰まっている。どうしてこんな形なの? いつからここで作っているの? 謎もまた味のうち。

Img_0247 大阪府貝塚市「林宝泉堂」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月11日 (火)

こうちゃん「山芋とろろ焼き」

 こうちゃんは100以上メニューがあるので食べたことのないものも多い。これは、そんなメニューがあることすれ気づいていなかった。カウンターの中でトロロを擂っているので、何を作るのだろうと見ていたらこれだった。おいしそうだったので私も注文してみた。お好み焼きソースとマヨネーズのかかったチジミのような味わいで、山芋らしいフワッと口のなかで解けるような頼りない食感でうまかった。380円。


Img_0055
2017.07.11、阪急京都線西院駅、折鶴会館「こうちゃん」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月10日 (月)

駱駝「四川風麻婆豆腐」

 辛い。トウガラシの辛さではなくサンショのほうだ。舌がシビシビとしびれてくる。挽き肉とネギの旨みとソースのサンショ辛さが淡白な豆腐によくからんでうまい。食べる手が止まらない。うま過ぎである。良い店を教えてもらった。

Img_0054
2017.07.06、京都市左京区「駱駝」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月24日 (土)

ビンタン食堂「ナシゴレン」

 インドネシア料理。よく炒められた焼きめしに目玉焼きが載っている。香りがよくてさっぱりとした塩味でうまい。酸味のある香味味噌が添えられていた。スープは見た目ほど辛くない。酸味の利いていてナシゴレンによく似合う。

 焼きそばをミーゴレンという。ゴレンというのが「焼く」「炒める」という意味なのか。ミーは麺か。じゃあナシは「飯」か。

Img_9990
2017.06.23、京都市今出川通り農学部前

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

つけ麺渡辺西院店「太麺、魚介鶏豚骨ラーメン」

 麺の太さを選べる。太麺にしたところウドンのような麺で驚いた。ツユも選べる。わたしは普通に豚骨味にした。カツオ出汁の利いた甘からいツユだった。それが太麺によくからんでうまい。カウンターに電熱器が置いてあり、ツユを温め直すことができる。残ったツユはポットの出汁湯で薄めて飲む。ごはんを入れて汁飯にしてもよいらしい。こんど試してみるか。数年前からつけ麺が流行っているが、これって台湾屋台の混ぜソバだったんだね(参照)。

Img_9610
2017.05.18、京都市西院駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

台湾屋台御気楽「まぜそば」

 固ゆで麺の上コマ切れの豚角煮が盛大に盛って頂上を黄身で飾っている。ほかにニラとノリと高菜がトッピングされている。これをグルグルかき混ぜて喰らう。案外ノリがよい香りを添えている。かつお出汁のような風味は魚醤だろうか。濃厚なソースと角煮のとろみが溶け合い、それが平麺によくなじんでうまい。最後に小ライスを混ぜ込んで丼風に食べるのもおもしろい。なかなかよい店を見つけた。

Img_9487_2
2017.05.03、大阪府阪急高槻市駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 2日 (火)

たつみ「山ウドの天ぷら」

パース教室を開いている町家カフェの冷蔵庫のペンキ塗りをしていた。終わったので「たつみ」で和んでいる。山ウドの天ぷらうまい。

Img_9483


| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧