ごはん(グルメットたぬき)

2019年1月27日 (日)

コアラパーク「白菜ステーキ」

 たまたま入った店だったがおいしかった。鉄板グリルの店で肉やら野菜やらを目の前でジュウジュウ焼いてくれる。写真は白菜ステーキで、1/4白菜を蒸し焼きにしたものにブルーチーズがかけてある。薄い塩味でチーズの香りがよくてうまい。白菜にこういう食べ方があったのかと初めて知った。

Img_4788
京都府宇治市「コアラパーク」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

今期さいごの立ち呑み「門寿司」

 授業がすべて終わり、ここへ来るのも今期は終わりとなった。以前準備室にいたアーティストの吉川さんも来てくれて楽しく飲んだ。最後はじゃんけんで握り寿司を選ぶ。ワイワイ言いながらおいしくいただいた。わたしはハマチとエビが当たった。とてもおいしかった。門寿司さんありがとう。


Img_4759
2019.01.18、大阪府寝屋川市大利商店街「門寿司」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月13日 (日)

年初の立ち呑み「角寿司」

Img_4729

 本年初めての門寿司である。上はニシカジカという魚でヒラメのようなねっとりした舌ざわりでさっぱりとした旨みがある。姿も見せてもらったが30センチほどのコチやアイナメに似た根魚だった。ただし赤い。大将も見たことのない魚だと言っていた。珍しいものを頂戴した。

 下じゃオオミゾ貝。アワビのようなコリコリした歯触りで潮の香りのあるさわやかな味わいでうまかった。これも初めていただいた。今年もいろんなものを楽しむぞ。


Img_4731
2019.01.11、門寿司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

門寿司「クジラのベーコン」

Img_4623 くじらのベーコン

 くじらのベーコンをあまり食べたことが無いので頼んでみた。食感は固くも柔らかくもない。さっぱりした塩味でうまかった。

Img_4624 子持ちコンブ

 子持ちコンブというものも食べたことが無かった。プチプチとした海ブドウのような食感でコンブの香りのする薄味でこれもうまかった。

Img_4625 アンコウの握り寿司

 アンコウの寿司も初めていただいた。聞くと刺身で食べるのは珍しいそうだ。それだけネタが新鮮だということだろう。ネットリとした食感で舌の上でとろけるようだ。アンコウ独特の旨みが口のなかに広がって幸せな気分に浸れる。ごちそうさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月17日 (土)

門寿司「寿司6貫」

 授業帰りにいつもの立ち飲み屋さん「門寿司」へ寄った。ここへ来ると1週間が終わったと思ってほっとする。門寿司はネタが新鮮で、なおかつあまり見ない食材もある。きのうはホッケの刺身を初めていただいた。コリコリしてあっさりした味わいでうまかった。〆は恒例の握り寿司。わたしは焼き穴子、エビ、サーモンをいただいた。どれも身が大きくて新鮮でうまかった。ごちそうさま。


Img_45232

Img_4526
2018.11.16、大阪府寝屋川市大利商店街「門寿司」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月13日 (土)

立ち呑み「門寿司」グルメ

 ホンビノスという貝の塩焼きをいただいた。ハマグリに似ているがホタテのようなクセのない味わいでうまかった。ホノビノスという貝を知らなかった。分からないまま注文するとこれが出てきた。そのとき貝だったのかと分かった。ここへ来ると毎回食べたことのないものがあるので楽しい。

 最後の寿司6貫はじゃんけんで食べたいものを選ぶ。3人で2回じゃんけんしたが連勝だった。ハマチとyなぎをいただいた。ウナギは温かくてうまかった。


Img_4063

Img_4065
2018.10.12、寝屋川大利商店街「門寿司」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月29日 (水)

「田村神社厄除け、かにが坂アメ」(滋賀県甲賀市土山)

Img_3566

 かにが坂に現れた体長3メートルの大ガニを恵心僧都源信が退治したという伝説にちなむ。印を結んでマントラを称え自著の往生要集を説いたところ大ガニは8つに割れたとされる。怪物を葬ったカニ塚からこのアメが現れたという。伝説の意味するところはよく分からないが、アメは麦の香り高い素朴なあじわいでおいしい。


Img_3567
2018.08.25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月26日 (日)

グリルフジタ「ハンバーグランチ」

 ご夫婦で開いてらっしゃる家庭的な洋食店。次々と地元のかたがやってきていた。ソースは塩味が上品に薄くて肉の旨みがよく分かる。溶け込んだ玉ねぎの甘みとトマトの酸味がよく馴染んでうまかった。


Img_3548
2018.08.25、滋賀県甲賀市水口町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月14日 (火)

チキンオムライス発祥の店「北極星」

 玉子焼きが薄焼きなのが昔風だ。焼き目がほとんどなくきれいな黄色をしている。ソースはデミグラスではなくケチャップベースで溶け込んだ野菜の甘みがある。中身はケチャップライスではなくチキンライスだった。薄味のチキンライスがソースの旨みを活かしてうまい。添えられているのが紅ショウガなのもおもしろい。


Img_3307_2
2018.08.03、京都市東山区「北極星」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月 3日 (火)

丸玉食堂「中華丼」

 まいまい京都で神戸を歩いた。腹ごしらえは高架下の丸玉食堂。ここのステンレス板張りのカウンターで食べる中華丼がうまい。肉はモツである。うますぎる。


Img_2355
2018.04.01、神戸市元町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧