空想建築

2017年10月 2日 (月)

ジャンタン百貨店(アニメ「ゴシック」より)

 奇怪な事件の舞台となる百貨店ジャンタン。アニメでは折衷主義的なファサードだった。やっぱりこうだよよなぁ、と思うままに描いてみた。30分くらい。

 設定的には大戦前の1911年竣工といったところか。こう見えて鉄骨造である。


171001
2017.10.01/A4コピー紙、シャーペン0.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

ベルゼブブの頭蓋(アニメ「ゴシック」より)

 干拓地の堤防上にある謎の修道院でハエ王の伝説地という設定だ。遠くから見るとハエ頭に見える。アニメでは変なドームに描かれていて歴史的にも構造的にもありえないなぁと思っていた。わたしならビザンチン風の会堂にするだろう。こんな風に。

170930
2017.09.30/A4コピー紙、シャーペン0.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月24日 (日)

ネリス女学院本館(アニメ「ロケットガール」より)

 「ロケットガール」も好きなアニメで繰り返し見ている。中に出てくる「伝統と格式を誇る」ネリス女学院だが、どう見ても伝統も格式も感じられない。本当はこんな感じではないかと描いてみた。30分くらい。

 中庭式の校舎で海の見える郊外地に建つのがアニメの設定だ。わたしの設定では創立明治22年、現在の校舎は昭和5年の鉄筋コンクリート造りのスパニッシュコロニアルスタイル。世界的に見てスパニッシュコロニアルは本来カトリック系のものなのだが、なぜか日本ではプロテスタント系もスパニッシュが好きだ。ネリス女学院はプロテスタント系だろう。


170923
2017.09.23/A4コピー紙、シャーペン0.5、色エンピツ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月18日 (月)

聖マグリット学園「図書館」(アニメ「ゴシック」より)

 アニメの「ゴシック」を見直している。前から思っていたがアニメに出てくる図書館の塔がゴシックに見えない。とりあえずこんな感じではないかと描いてみた。構造をもう少し整理してもっと装飾を増やせばそれらしくなるだろう。

 最近のアニメは凝っていて実物の正確な模写で背景を構成したりする。しかし物語に合わせて建物や都市を一から設計してもいいんじゃないかと思っている。そういう依頼が来ないものか。


170917
2017.09.18/A4コピー紙、シャーペン0.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月12日 (火)

空想建築のすすめ

170911
パース50分

 佐野先生が絵を描くように設計ができるように学生に教えたいと言ってた。建築家って役者さんみたいなもので、台本がないと役が作れないんですよと答えた。でもしかし役者さんだって台本なしに演劇はできるわけだし、建築家だって敷地がなくても絵は描けるんじゃないかと思い直した。

 そういえば自分だって「空想建築」というタグをこしらえていたなぁと思い出して久しぶりに投稿する。これはきのうのパース教室のときに描いたものだ。建築学校の設計実習で高瀬川沿いに美術館を考える課題がある。自分を考えてみたいと思っていたのでやってみた。エスキス10分、パース50分。これでも一応、木組みは考えてある。

1709112_2
エスキス10分


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

通りすがりにデザインしてみた

 伊勢丹が撤退してルクアになっていた。伊勢丹のころから思っていたが、この事務所ビルか病院みたいなファサードはなんとかならないか。たとえばヴォーリズ風ならかっこいいのではないかと思ったので描いてみた。ここが流行らないのは、ファサードのせいも大きいと思う。大阪駅は建築計画的にもデザイン上にも大きな問題をかかえている。

Img_0383
2017.08.17、梅田

Img_0381


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

ホワイトボードの落描き(2)

 スターウォーズの予告編は好んで見る。映画そのものはあまり見たことがないがSFは基本的に好きなのだろう。重力は七分の一になれば、建物の形は大きく変わる。どうしてこんな形なのか、そもそもこれは何の施設なのか空想するのも楽しい。

Img_8549
2016.11.11、摂南大にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 5日 (土)

ホワイトボードの落描き(1)

 授業の合間に描いた。何の建物か分からない。ただの落描きである。描いていくうちに何かが付け加わり姿がどんどん変わっていくのがおもしろい。

Img_8463
2016.11.04、摂南大にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 2日 (水)

二点パースのおさらい(4)空想建築もうひとつ

 これも空想建築。お城のイメージ。お城は好きなのでもっと描きたい。

 これまで二点パースは簡易法を教えてきた。簡易法は2点あるはずの消失点をひとつで済ませるやり方だ。この夏に兵庫県の但馬でパース教室を開いたとき本当に2点置いて描いてみた。ちょうどA4用紙を2枚繋ぐとちょうど良いことが分かった。わたしもこれまで本当に2点で描いたことが無かったが案外簡単に描ける。それ以来、二点パースはこの方法で教えるている。今期の摂南大もこれでやってみた。教えやすいし学生さんも普通に描いてくれる。なにより描いている自分がおもしろい。空想建築はまだまだ続くよ。

161024
2016.10.24、パース教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

二点パースのおさらい(3)空想建築を描いてみた

 最近はパースを描いて色を付けるところまで2時間でやっている。みんな慣れてきたので1時間半くらいで描きあがる。わたしも質問に答えたりしながら1枚描く。ふつふつと空想建築が湧き上がってくるのがおもしろい。

161017
2016.10.17、パース教室

| | コメント (0) | トラックバック (0)