スケッチ教室

2022年9月27日 (火)

2消点の練習をした

ようやくスケッチしやすい季節となった。風があって少し寒いくらいだった。養父市場の市場というのは地名でむかし市場があったそうだ。ニシキゴイの泳ぐ水路のある古い集落で歩いているだけで楽しい。

この日は2消点パースの解説と実演をした。スケッチはパースではないが、描きあぐねたときの参考にはなるだろう。受講生がパースで描くとスケッチが硬くなると言っていたがそのとおりだと思う。人間の目には消失点へ向かうラインが直線ではなく曲線になるのだと思う。そうすると少しふくらんだ絵になるわけで、そのほうが自然に見えるのだと思う。パース図法はあくまで参考だからね。

Img_3997
220924
Img_4011
Img_4012
Img_4014
Img_4015
2022.09.24、兵庫県養父市養父市場、養父スケッチ教室

| | コメント (0)

2022年9月 4日 (日)

生駒ビルを斜め描きした

いつもは正面描きなのだが、今回は建物を斜めから描く斜め描きをした。参考として二消点パースを実演した。こうした見上げた風景は二消点で描くとゆがみ過ぎるのだが、どう描いてよいか迷ったときの手掛かりにはなるだろう。案外みんな楽しく描いていたのは建物がよいからだろう。それぞれ個性のよく分かるおもしろい絵になった。

カルチャーハウス香里園「近代建築を描くお散歩スケッチ」
https://culture-house.com/course/61e4c7e8a9defb00291ef6a2

Img_39202
Img_39212
Img_39222
2022.09.03、生駒ビル

| | コメント (0)

2022年8月21日 (日)

スケッチ教室で北浜レトロを描いた

最初に建物の前で観察解説をした。何度も紹介している建物だが改めて見るととてもおもしろい。道路を渡ったところから1時間ほどスケッチした。スケッチするとまた建物の情報が流れ込んできておもしろかった。受講生らの絵もそれぞれ個性化しておもしろい。個性化しながらなお建物のロンドンカフェのような個性が共通するのもおもしろい。

近代建築を描くお散歩スケッチ教室
https://culture-house.com/course/61e4c7e8a9defb00291ef6a2

Img_38052
Img_3807
2022.08.20、大阪市中央区北浜レトロ

| | コメント (0)

2022年7月21日 (木)

祇園祭の山鉾建てをスケッチした

スケッチ演習で3年ぶりの山鉾建てのスケッチに出た。この日に建てていたのはふたつほどだったが、みな熱心にスケッチしていた。わたしは大工型の棟梁からいろいろお話をうかがえて勉強になった。また来年も行きたい。

Img_37032
Img_3704
Img_3705
2022.07.15、祇園祭(前祭り)孟宗山

| | コメント (0)

2022年7月19日 (火)

養父スケッチ教室で室内をスケッチした

今月の養父スケッチ教室は暑いし雨も降りそうだったので薮公民館の館内でスケッチした。パースの仕組みを知りたいとみなが言うので少しだけ座学。パース通りに描くとスケッチがおもしろくなくなるけれど、困ったときの援けにはなる。それから館内カフェ「はなびより」で室内スケッチの実演。室内スケッチもおもしろいぞ。

Img_3719
Img_3722
Img_3724
Img_37272 
2022.07.16、兵庫県養父市、養父公民館にて

| | コメント (0)

2022年7月 4日 (月)

中之島図書館でスケッチ教室を開いた

朝から気温がうなぎ上りなので、日陰をもとめて図書館前へやってきた。市役所の玄関ポーチが風通しもよくて気持ちよくスケッチできた。スケッチ教室始まったばかりだけど、それぞれ個性化の方向が見えて興味深い。

カルチャーハウス香里園
https://culture-house.com/course-type/606719216d23ff001b4c4088

Img_3661
Img_3662
Img_3663
2022.07.02、大阪市北区中之島、大阪府立図書館

| | コメント (0)

2022年6月21日 (火)

2枚続きのハガキスケッチ

5年ほどハガキサイズで教室を続けてきたが、生徒さんの作品が画面からはみ出るようになったので2枚続きの実演をした。ハガキサイズの用紙をタテにつないでケヤキの古木をスケッチした。この日は何人かが2枚続きのスケッチに挑戦なさったが、けっこうよく納まっていて見ごたえがあった。次回はサイズの大きい紙と画板とを用意してみよう。
220618
Img_3496
Img_3495
Img_35052
2022.06.18、兵庫県養父市別宮(べっく)

| | コメント (0)

2022年6月 9日 (木)

2回目のスケッチ授業風景

今年2回目のスケッチ授業。木を描く。2回目なのでみんな少し慣れたようすだ。1時間ほどで次々と完成していく。受け取るときに一言講評をする。1回目よりも勢いのある作品が多い。もっともっと自由であれ。

Img_3390
Img_3391
Img_3392
Img_3394
2022.06.02

| | コメント (0)

2022年6月 6日 (月)

大阪スケッチ教室でライオン橋を描いた

思ったよりも起伏が多いために、毛皮のふさふさした柔らかい毛皮の感じが感じられる。とてもよい彫刻だ。

ライオンの脚が短かったので途中で描きなおした。脚の指が上下2段に重なっているのはそのためだ。ペンなので古い線は消せないが、わざわざ消さなくてもスケッチとしては成立することが分かる。わたしはペンを使うようになって絵が変わった。ペンはいいぞ。

近代建築を描くお散歩スケッチ(カルチャーハウス香里園)
https://culture-house.com/course/61e4c7e8a9defb00291ef6a2

Img_3399
Img_3398
Img_3401
2022.06.04、大阪市、なにわ橋

| | コメント (0)

2022年5月22日 (日)

大杉の養蚕農家はいいぞ

兵庫県養父市で開いている月1回のスケッチ教室へ行ってきた。今回は大杉地区の養蚕農家をスケッチした。実演をしたあと各自集落内に散って2時間半ほどスケッチした。暑くも寒くもなく蚊もいない絶好のコンディションだった。みんなの作品も個性化していて楽しい。ちなみに薮では養蚕農家を「ようざんのうか」という。

Img_3344
Img_3367
Img_3368
Img_3352
2022.05.21、兵庫県養父市大杉

| | コメント (0)

より以前の記事一覧