スケッチ教室

2019年6月17日 (月)

養父市場の柏屋を描いた。

 つい最近まで鯉料理店として有名だったそうだ。養父市場は江戸時代から鯉の養殖で有名で鯉料理は郷土料理でもある。今でも年に一度小学校で鯉料理の調理実習をするそうだ。食文化は数百年をそのままの味で飛び越えることができるのですごい。

190615_1
2019.06.15/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.3、透明水彩絵の具/兵庫県養父市養父市場

| | コメント (0)

2019年6月16日 (日)

養父市場でスケッチ教室を開いた

 養父公民館のスケッチ教室、今月は養父市場というところへ行った。古い宿場町で本陣が残っていた。実演で描いたスケッチがこれ。10分ほど話しながら描いた。雨が降っているので絵の具が乾かないしあたりが暗くてよく見えない。でもこういうときは雨の日特有のにじんだ絵になる。それがおもしろいところ。

190615
2019.06.15/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.3、透明水彩絵の具/兵庫県養父市養父市場

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

植物園でスケッチした

 スケッチ教室で植物園へ行った。細かい雨が降ったりやんだりする天気で緑がとてもきれいだった。ケヤキ林は下草がなく黒々とした幹が立ち並び、それが雨にかすむようすはとても美しかった。スケッチはテラスに座ってサクラを描いた。あまりに気持ちがよいのでこれ以上スケッチする気になれない。

Img_5764
2019.06.08/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.3、透明水彩絵の具/京都府立植物園

| | コメント (0)

2019年5月31日 (金)

京都御苑でスケッチ授業をした

 スケッチするときは心を楽しませなさい、と言ってある。鈴木喜一さんの教えだ。見たところみな楽しそうに取り組んでくれている。うれしい。建物より木のスケッチほうが個性がよく分かっておもしろい。

 京都建築専門学校の意匠演習という授業を担当している。毎月1度はスケッチに出る。次はどこへ行こうか考え中である。


Img_5658
わたしのスケッチ 2019.05.30/ミューズコットンA4、4B鉛筆、透明水彩/京都御苑

Img_5659

Img_5655

Img_5662
学生作品

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

スケッチ教室で東華菜館を描いた

 朝から猛暑だった。鴨川の対岸に木陰があったのでそこで描いた。これからはやぶ蚊対策も必要だな。東華菜館をこちら側から描いたのは初めてだ。端正で律儀な立面構成が美しい。わたしははがきサイズとA4サイズとを描いたが、どちらも同じ絵になるのはなぜだろう。もっとゴシゴシ描いてみたい。

190525
2019.05.25/マルマンスケッチブックA4、グラフィックペン0.3、透明水彩絵の具/京都「東華菜館」

Img_5641
スケッチ教室作品

| | コメント (0)

2019年2月17日 (日)

岡崎公園の旧公会堂を描いた

 スケッチ教室で岡崎公園へいった。図書館を描きたかったが足場が立っていたのであきらめて旧公会堂へ行った。天気は良くて風もなかったが空気が冷たく1時間ほどですっかり体が冷えてしまった。絵も凍えた感じに仕上がった。

 公会堂はおそらく内部はそのまま残っているのではないかと想像している。今は美術館の展示室だが天井が張られ、壁はパネルが建て込まれていて古いインテリアは階段室しか見ることができない。ぜひ元通りにしてほしいと思う。


Img_5109
2019.02.16/ケナフ紙はがきサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩/京都市岡崎公園、京都市美術館別館

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

養父市のスケッチ教室最終回

 傘をさして描いたので土壁のところに霧雨がかかって斑点ができた。それもおもしろいのでそのままにしている。養父市大杉は3階建ての養蚕農家の建ち並ぶ集落でとても美しい。前から描きたいと思っていたので、ゆっくり描けてよかった。養父市は美しいところなのでぜひ来年も教室を開きたいと思っている。


181117
2018.11.17/ワトソン紙ハガキサイズ、油性ペン極細、固形透明水彩/兵庫県養父市大杉「養蚕農家」


Img_4543
スケッチ教室の作品でカレンダーを作った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

養父駅でスケッチ教室を開いた

 今月のスケッチ教室は養父駅で開いた。明治41年だそうだ。内装がほぼ残っていておもしろかった。ようやく涼しくなってきて快適だったが、途中から風が出てきて寒かった。今回のみんなの作品は養父市公民館の文化祭に出すことになった。但馬でのスケッチ教室は次回が最終回となる。みんなの作品でカレンダーを作る予定。


Img_4144


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月20日 (土)

恒例の摂南スケッチ大会を開いた

 今年で4回目だそうだ。校内で2時間ハガキスケッチをする。芝生広場に絵の具を用意しておくと集まってきて思い思いに筆を走らせていた。そのあと全員分の講評を行った。

 私は学生時代に恩師にハガキスケッチを教えてもらった。今から思えばあれはメールアートだったのだろう。恩師の描線はうにゃうにゃしていた。聞いたこともない土地の知らない教会堂を描いているのを見てあこがれたものだ。ああして教えられなければ私は死ぬまで1枚も絵を描かなかっただろう。先生ありがとうございました。


Img_41022
2018.10.19、摂南大学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 1日 (土)

京都駅でスケッチ教室をした

 雨だったので京都駅でスケッチした。ここはおもしろいのでまた来たい。ほんの1時間ほどだが夢中になれる時間を持てるのがありがたい。

 スケッチ教室は最初に私が実演をして、その後1時間ばかり各自で自由に描く。そして最後に必ず全員の講評を行うというスタイルで行っている。来月から第6期(10月‐1月)が始まる。日程が決まればお知らせします。


Img_3671

180901
2018.09.01/ワトソン紙ハガキサイズ、油性ネームペン、固形透明水彩/京都駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧