建築たぬき

2022年9月 3日 (土)

唐破風の祭壇を設計した

屋根葺き研修の製図授業は唐破風実測から始めるが、その次は唐破風のルールにしたがって自由にデザインする課題にしている。わたしも一緒の描いてみた。唐破風を設計したのは2回目。なかなかおもしろい。
Img_39152
2022.09.02、A2ケント紙、シャーペン0.5、透明水彩

| | コメント (0)

2022年3月15日 (火)

読売新聞京都版に載ったよ

読売新聞の京都総局がまいまい京都のツアー紹介をしていて、わたしのフォーチュンガーデンツアーが掲載された。掲載は3月8日(火)の朝刊だが、ネットのアーカイブには残っている。ツアーのようすを丁寧に紹介してくださった。布施さんありがとう。

読売新聞 まいまいと歩く京都 武田五一作品ツアー
https://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/feature/CO053332/20220311-OYTAT50034/

Img_2659

| | コメント (0)

2022年2月 4日 (金)

まいまい京都で東華菜館へ行った

「まいまい京都」のFBに東華菜館ツアーのようすがアップされたので写真をお借りする。館内見学とコース料理を合わせたツアーも今回で6回目だが、何度来ても発見があるのがたのしい。今回は屋上のペントハウスのまぐさ飾りテラコッタを見つけた。東華菜館の見学は近代建築ヲタクにとって宝さがしのようなおもしろさがある。

最近、ツアー代とは別途料金のお土産が流行っている。ご覧のようなヴォーリズ事務所の描いた東華菜館立面図の手提げ袋に入れてくれる。東西南北4面が手提げ袋の4面にあるのでまるでペーパークラフトのようだ。わたしはこれを自分の部屋の入り口にかけて定期的に面を変えて楽しんでいる。おすすめである。

273012980_4802805273129045_7559426742848 272992116_4802805303129042_5280445738167 273123655_4802805573129015_6294382537067
2022.01.30、まいまい京都、東華菜館ツアー

| | コメント (0)

2021年11月19日 (金)

三角大屋根の設計をしていたことを思い出した件

自分の作品を忘れていた。三角大屋根もっとやってみたい。

2013年「竜骨の家」 http://tanuki.la.coocan.jp/office/ryukotsu.html
Img_2079
Img_1320
130127
130610

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

まいまい東華菜館で中華料理を堪能

まいまい京都のFBに写真が上げられたので記録のために転載する。

初めて食事つきガイドをした。参加費7000円と高めではあったが希望者が多く、急遽別日を追加した。気になっていたけど今まで入りにくかったというかたが多かった。建物を屋上まで見せてもらったが、わたしも初めて見る部分もあり楽しかった。中華はもちろんうまかった。また開催したいね。
123938329_3443153885760864_4056871573149
123932802_3443153459094240_7718509141288
2020.11.8、まいまい京都「建築探偵とめぐるレトロ建築、ヴォーリズの名作を開店前にじっくり拝見」

| | コメント (0)

2020年10月16日 (金)

貼り紙よりも防護柵を

階段と出口とが近すぎて出会い頭にぶつかると階段を転げ落ちるおそれがある。あるときから注意書きが貼られたが、階段を上るときには見えにくいので役に立っているとは思えない。それよりも防護柵を設けるべき。問題なのは階段と出口が近いことだから、それを少し離してやるだけで出合い頭の衝突は無くなるだろう。

Img_9065
現状
Img_90652
防護柵(青色部分)

| | コメント (0)

2020年10月13日 (火)

まいまいライブ「建築探偵と美しきタイルの世界へ!」を配信した

建築探偵初のまいまいライブを配信した。進行役の阿比留さんが大のタイル好きだったのでヲタク話で盛り上がった。リスナーのチャットでの反応も楽しかった。ネタはいっぱいあるので今後も続けていきたい。

視聴申し込みは70名くらいだった。まいまいライブとしては中くらいの参加率らしい。当日リスナーが40名くらいだったので残りの30名は見逃し配信を利用するのだろう。アーカイブ販売はしていない。

121258105_3365767856832801_1927777607745
2020.10.11、京都市下京区「アスクミーカフェ」にて
技術スタッフのオダシマさんの撮影

| | コメント (0)

2020年10月 5日 (月)

上方探索倶楽部で近江八幡へ行った

コロナ禍で休んでいた上方探索倶楽部だが、ようやく活動を再開した。手始めは滋賀県の近江八幡市。藤森照信氏の「ラコリーヌ」の新作を見たあと、ヴォーリズの旧八幡郵便局、旧伴家住宅、八幡堀を見学した。旧伴家では特別に天井裏まで見せてもらった。天気にも恵まれ総勢10名で楽しく歩いた一日だった。

Img_8845
ラコリーヌのメインショップ
Img_8887
八幡堀
Img_8868
ヴォーリズの旧八幡郵便局
Img_8878
Img_8880
2020.09.26、旧伴家住宅(滋賀県近江八幡市)

| | コメント (0)

2020年9月 8日 (火)

まいまい京都「七条コース」の写真

 まいまい京都のスタッフの中山さんが写真を撮ってくださった。蒸し暑かったが曇っていたため陽ざしが弱く比較的歩きやすかった。まいまい京都はガイドと参加者が協力してツアーを作るあたりに特徴があるが、今回もレスポンスや突っ込みが多くて楽しかった。ありがとうございました。

2020090601

2020090602

20200906003
2020.09.06、京都市下京区七条通りかいわい

| | コメント (0)

2020年9月 5日 (土)

10月のまいまい京都のご案内

10月は次の2コースが参加受付中だ。

Img_5108
10月4日(日)10-12時 まいまい三条王道コース
京都の近代建築といえば三条通り。有名無名の近代建築の見方楽しみ方をていねいに解説する。建築探偵の定番コース。
郵便局>旧日銀(開いていれば内部も)>京都酒販ビル>旧日生ビル>SACURAビル>家邉徳時計店>1928ビル>其中堂>本能寺
https://www.maimai-kyoto.jp/event/ky20d081/

Dscf0941
10月18日(日)14-16時 まいまい岡崎コース
これまた近代建築の集まる岡崎公園かいわいを楽しく歩く。武田五一がふたつあるので武田追っかけの建築探偵はテンション高め。
白川橋>七宝館>有鄰館>大鳥居>国立近美>図書館>美術館>ローム>旧公会堂>謎の門柱>平安神宮
https://www.maimai-kyoto.jp/event/ky20d110/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧