建築たぬき

2018年12月 5日 (水)

1/19 (土) 「大倉三郎と和のすまい」 講演会開催!

 来る1月19日(土)午後に建築家大倉三郎をテーマとした講演会を開きます。講師はおなじみの石田潤一郎先生、西澤英和先生のお二方です。会場は大倉設計の京大農学部旧演習林事務所ラウンジです。参加無料ですが申し込み制です。先着順ですのでご興味のあるかたはお早めにお申し込みください。

申し込み用紙 https://www.kyoto-kenchiku.com/dl/wanosumai_2019.pdf


Wanosumai_2019

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

木造演習 荒壁の裏返しをした

Img_4558

 荒壁の裏返しをした。裏返しとは片面だけ付けておいた荒壁の反対側に壁土を付けることだ。これで竹木舞が見えなくなる。

 2週間乾かしておいたほうには十分にヒビが入っていた。そこへ中塗りもした。荒壁はごしごし押し込む感じだが、中塗りはシャカシャカと壁土をコテで平滑に伸ばす。だから左官(シャカン)というのではないかとわたしは思っている。本当は講師は作ってはいけないのだが最後のほうで少し中塗りをした。とても楽しい。


Img_4561

Img_4562
2018.11.20、関大木造演習

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月14日 (水)

まいまい明治村たのしかった

45966185_1944330862309848_133068836

 本当に人が集まるのかと懸念されたバスツアーだったがほぼ定員だった。常連さんが中心となって参加者メンバーがツアーを盛り立ててくださったので楽しい遠足になった。みなさんも喜んでくださったが私自信も楽しかった。ありがとうございます。また行きたいね。


45899558_1944330335643234_142629446

45824311_1944332702309664_631474193
2018.11.11、明治村(写真はまいまい京都FBより転載)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 5日 (月)

櫻谷(おうこく)文庫特別公開

 事務所協会でお借りして一般公開した。300人を超える見学者があった。東京からわざわざ来られた方もあり、さすが櫻谷文庫の知名度は高い。盛況のうちに終えられて協会としてもありがたかった。櫻谷文庫さん、ありがとうございました。


Img_4355
2018.11.04、京都市北区「櫻谷文庫」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月31日 (水)

木造演習 小舞を編んだ

 今年の木造演習は土壁づくり。京左官の佐藤治男さんにご指導をお願いしている。枠づくりが終わったのでようやく下地を編んだ。できあがった下地の竹小舞(たけこまい)はそれだけでも美しい。次回はいよいよ荒壁塗りとなる。楽しみだ。


Img_4207
2018.10.30、関大にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月25日 (木)

KBS京都「続・京都建築探偵団」最終ロケ敢行!

 2年にわたり放映してきた京都建築探偵団も年末で最終回となる。その撮影に福知山と舞鶴に行ってきた。いずれもすばらしい近代建築と出会えて楽しかった。ご視聴ありがとうございました。

 写真はJMUの造船所の撮影中。大きな船もほぼ手作りなのに驚いた。熟練工の技が今も生きているのがすごい。


Img_4196
2018.10.23、舞鶴市、ジャパンマリンユナイテッド舞鶴事業所

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月30日 (日)

旧舞鶴鎮守府をロケハンしてきた

 舞鶴のレンガ倉庫を見てきた。思ったいたよりすごかった。中央を電動起動車が走り、天井クレーンとエレベータが動き回る完全自動化倉庫だった。旧舞鶴鎮守府は真島健三郎の鉄骨建築も残っていてそれも興味深かった。舞鶴は日本の近代建築史上、なくてはならない場所だと分かった。


Img_3817
2018.09.19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月 2日 (日)

伝統木構造の水口城資料館を見てきた

Img_3538

 水口城は天守閣は最初から無かった。これは隅櫓をモデルにしている。資料館そのものが資料になるように伝統木構造で1991年に建てたそうだ。とてもよい考えだ。なかなか見ごたえのある軸組で私もこういう建築を造りたい。


Img_3544

Img_3545
2018.08.25、滋賀県甲賀町水口町


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月25日 (土)

大池寺庭園がおもしろかった

 いつか見たいと思っていた。かみさんがどこか行きたいというので思い切って行ってきた。朝早かったせいか他に見学者がおらず小一時間ほどゆっくり庭を眺めて過ごすことができた。とてもおもしろい庭だった。

 写真で想像していたよりもっとコンパクトだった。見事な大刈込の造形が白砂に浮かぶようすはそれだけで美しい。大刈込とは植え込みを刈り込んで造形する手法のことだ。西洋のトピアリーと似ている。

 ここは禅寺なのでこの庭も禅問答の公案(問題)となっている。一応、海原の宝舟というのが答えとして用意されている。そう見えなくもないが、むしろ龍穴から浮かび顕れる龍の頭のように見える。ここは見るもののイメージ力を試すための場だ。見る者、見る時によって答えは変る。禅の庭はおもしろい。


Img_3523
2018.08.26、滋賀県甲賀市水口町、大池寺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

KBS京都放映「続・京都建築探偵団」ロケ快調

 今回は荒神口かいわいをロケした。京都府営繕のネオゴシック、富家宏泰の小ホール、十河安雄の日本趣味モダニズム、ヴォーリズの初期作などもりだくさん。放映は7月。乞うご期待!

続京都建築探偵団 KBS京都 毎週木曜 1855-1900

京都建築探偵団 再放送 KBS京都 毎週日曜 22:25 - 22:30
京都建築探偵団 再放送 BS12 毎週日曜(放映時間不定)
https://www.twellv.co.jp/program/documentary/kyoto-kenchiku.html
https://thetv.jp/program/0000938928/plot/


Img_2764
2018.06.08、京都市中京区

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧