建築たぬき

2024年7月15日 (月)

【8月25日】新・京都学講座「建築探偵 円満字洋介の京都建築遺産」

京都市北山の歴彩館でスライドショーを開く。おなじみ京都市京セラ美術館と府立図書館を取り上げる。ディテール愛あふれたヲタク話になる予定。乞うご期待。

有料、要申し込み。

公式HP
https://rekisaikan.jp/news/post-news/post-15071/

Cdc9aaa359028bb9da407cabb0c1a82e

| | コメント (0)

2024年4月28日 (日)

BS「大阪モダン」再放送決定!

昨年放送された「大阪モダン」が再放送される。10個のエピソードの4番目に登場する。私の案内する「まいまい京都」ツアーのようすや生駒ビルの探索など。

「新日本風土記 大阪モダン 旅する昭和
BS2024429(月・祝)16:0016:59

https://www.nhk.jp/p/fudoki/ts/X8R36PYLX3/episode/te/11RVGP2PPG/

2024bs
2023.09.17、大阪市、NHK新日本風土記サイトより

| | コメント (0)

2024年3月19日 (火)

復旧のための下見をしてきた

被災地からNPOアセックに対して救援依頼があったので、5名のチームで3月16日から17日にかけて現地下見をした。

NPOアセックとは文化財修復構造技術支援機構の略称である。神戸の震災以来、震災復旧や構造補強の技術支援に当たっている。構造学者や建築史家のほかに大工棟梁や瓦職人、左官技術者などで構成されている。わたしは意匠系の設計者なので主に構造実測を担当している。

できるだけ地域全体の被災状況を確かめたかったので、要請のあった宝達志水町の現場のほかに輪島市、門前町、内灘町などを駆け足で見てきた。被災状況と今後の行動についてメモしておく。

<被災状況>
・輪島の中心市街地の木造建物は戦後のものが多かった。構造部が倒壊したものは全体の1割、構造復旧が必要なものは全体の1~2割程度。残りは構造復旧の不要な軽微な損傷にとどまっていた。液状化現象の跡がいまも残っていた。

・門前町(輪島市)も同じ状況。ここは中山間地なので液状化現象は見当たらなかったが、それでも被災程度は輪島と同じだった。道路添いで地滑りを複数見たので、表層地盤が動いた可能性はあるだろう。この地域は伝統木構造である枠の内造りが多いように見えた。

・黒島町(輪島市)はほぼ枠の内造りの古民家が並ぶ。被災程度は門前町より少ないように見えた。4秒間で4メートル隆起した海岸のようすを確かめてきた。なお、耐震補強しながらも倒壊した旧角家家住宅は今回は見ていない。

・内灘町 砂丘下で液状化現象の跡が今も残っていた。地表が波打ったために傾斜したものが多い。液状化現象による免震効果のために構造部は軽微な損傷にとどまっている。倒壊したものは少ない。全体の3割程度が復旧が必要なほどの傾斜被害を受けている。砂丘上はほぼ無被害だった。

<今後の行動>
・被災建物の多くが傾斜を修正すれば復旧できることが分かった。ジャッキアップや薬注リフトアップなどの復旧方法を示すパンフレットを作成し現地説明会を開く。
・被災地で建て起こしのモデルケースをつくる。

Img_9511_20240319082601
2024.03.17、輪島市内

| | コメント (0)

2023年11月30日 (木)

建築探偵、ハイパー縁側に出演!

経歴を語るだけで笑いを呼ぶ建築探偵。1時間収録のうち後半はスケッチ実演。収録は公式に格納されるまでここにあるらしい。

| | コメント (0)

2023年11月22日 (水)

【 建築探偵がBS4に出演!】

9/17のまいまい大阪のツアーのようすを取材している。そのあと追加取材で生駒ビルを訪問した。

初放送 11月21日(火)午後9時ー10時
再放送 11月26日(日)午前6時ー7時

新日本風土記「大阪モダン、旅する昭和」
nhk.jp/p/fudoki/ts/X8

400614310_1069172437804559_3626866560785

| | コメント (0)

2023年11月18日 (土)

神戸モダン建築祭の下見をした

初めてのコースなので下見をしてきた。引き込み線の跡が残っていて当初の風景がよく分かった。KIITOは開いていたので見学して、いくつかおもしろいものを見つけた。それは明日以降ご紹介する。

Img_8633_20231118080001
2023.11.17、神戸市中央区

| | コメント (0)

2023年11月14日 (火)

京都モダン建築祭・最終日

大好きなガーディナーでなごむ。レンガと木造の調和がいつ見ても美しい。

Img_8571
2023.111.12、京都市上京区、聖アグネス教会

| | コメント (0)

2023年11月13日 (月)

京都モダン建築祭・最終日

岡崎コースで武田五一のネコイスでなごむ。

Img_8554
2023.11.12、岡崎公園、府立図書館

| | コメント (0)

2023年11月12日 (日)

京都モダン建築祭、北大路コース

きのうは北大路コースを案内した。初めて中へ入った日本福音ルーテル賀茂川教会はヴォーリズの晩年の作品で、思っていた以上に明るくてモダンだった。同じヴォーリズ設計の京都復活教会はいつ見てもとてもよい。ヴォーリズ三昧の2時間だった。

(上)日本福音ルーテル賀茂川教会(1954)
(下)京都復活教会(1935)

Img_8527_20231112063501
Img_8542
2023.11.11、京都市北区

| | コメント (0)

2023年10月15日 (日)

建築探偵円満字洋介の選書フェア

 京都モダン建築祭に合わせて近代建築系の町歩き書籍を紹介する選書コーナーを作った。ほかに神戸のジュンク堂にもコーナーがあるかも知れない。

ジュンク堂書店大阪本店 イケフェス2023記念フェア
建築探偵の円満字洋介さん選書による「近代建築さんぽ」フェア
https://honto.jp/store/news/detail_041000082251.html

丸善京都本店 京都モダン建築祭がもっと楽しくなる!
円満字洋介さんおすすめさんぽルート+選書フェア

https://honto.jp/store/news/detail_041000082028.html
201205_20231015101801

| | コメント (0)

より以前の記事一覧