日記・コラム・つぶやき

2022年9月28日 (水)

京都モダン建築祭はじまるよ

まいまい京都や笠原先生らのご尽力で開催となった。パス(WEB1500円、当日2000円)を購入すれば公開建てもの見放題となる。わたしは、まいまい京都メンバーとして特別ツアーの2コース(御所西、岡崎公園)を担当する。会期3日間を無事に乗り切って次回につなげたいものだ。

京都モダン建築祭HP https://kenchikusai.jp/
特別ツアー(抽選) https://kenchikusai.jp/event/special.php

211119_20220928074601
2021.11.19、京都市岡崎公園、京都京セラ美術館

| | コメント (0)

2022年6月 7日 (火)

「糸と硝子の夏至祭」高橋礼子・円満字亜矢子ふたり展

かみさんが造形の高橋さんと恒例のふたり展を開きます。京都市役所近くのギャラリーテイクツーにて今日から3日間だけ。帽子とアクセサリーの展示と販売です。
2022dm
Img_3409
Img_3411
Img_3407

| | コメント (0)

2022年3月16日 (水)

人間のマスク

毎朝マスクを着装するとき、人間の耳が顔の両側にあってよかったと思う。もし猫や馬のように耳が頭の上にあれば、マスクがずり落ちないように頭の上にもヒモが必要だろう。でも、それだと目のあいだをヒモが通ることになってうっとしいと思う。まさに人間の耳は、簡便にマスクを装着できるともに、装着後もヒモのことをあまり気にせずにいられる絶妙の位置にある。人体を造りたもうた神の妙技といえよう。毎朝マスクを着装しながらそんなことを想う。
22031601

| | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

ことしもよろしく

遊びに行きたいところだが年末から図面を引いている。なまけものの節句働きとはこのことだ。まだ起きたばかりで働いてもいないが。さて、おいしいお雑煮の写真をあげておく。ことしもよろしく。
Color12
Img_2359
Img_2358

| | コメント (0)

2021年11月15日 (月)

北山モザイクを見てきた

友人のモザイク作家・菅原真咲さんが参加していると聞いたので見てきた。北山通りのパン屋さんブリアンの店頭に飾られていた。透明感のあるさわやかな作品で店の雰囲気とよく合っていた。とてもよいと思う。北山モザイクは11月30日(火)まで。

北山モザイク モザイク作家が北山通り各所に作品を展示している
https://kitayama-mosaic.jimdofree.com/

Img_2183
2021.11.10、京都北山通り、菅原真咲さん作品

| | コメント (0)

2021年11月 7日 (日)

堀川茶室へ行ってきた

京都建築専門学校の学祭ではいつも学生たちが堀川に茶室を建てる。今年は川の上にほけほけとした苫葺きの草庵ができあがっていた。竹を編んだ壁が東南アジア風で涼しげだ。わたしは中塗り仕上げの土壁のようすが良いと思う。お茶部が接待してくれるのでぜひ訪れてほしい。会期は本日11/7(日)まで。お昼ごろから開いている。場所は堀川丸太町下ル。

Img_2152
Img_2151
Img_2154
2021.11.06、京都市堀川丸太町下ル

| | コメント (0)

2021年11月 4日 (木)

空間というあいまいな言葉

あれは留年2年目のころだったと思う。恩師から定義せずに術語を使うなと教えられた。術語とは「空間」や「都市」といったたぐいの言葉で、建築系の人間はありきたりに使う。定義がなければ「空間」を「ミカン」と言い換えても同じだ。「これは崇高なの空間だ」と言えば格好いいが、定義されていないのであれば「これは崇高なミカンだ」と言うくらい間抜けだ。暗い研究室でそう恩師は言った。なるほどなぁと学生だった私は思った。以来30数年間、わたしは「空間」という言葉を使っていない。

このブログ10年分を検索したところ「空間」を定義せずび使ったのは2回あった。まあ、定義すれば使っても良いのだが、それはいちいち面倒くさいし、「空間」は「場所」という言葉で代替することが多い。「都市」は「空間」よりは一般的な気がする。ブログ検索したところ「都市」はけっこう使っているのが分かった。

| | コメント (0)

2021年6月10日 (木)

コクワガタが威嚇している

実家に帰ったときにコクワガタを見つけた。こっちを見て威嚇している。こどものころは工場地帯に住んでいたのでコクワガタは店で売っているのしか知らなかった。普通にいるものなんだね。大人になった今でも昆虫は好きだ。天然のコクワガタを見つけてなんだか得をした気分だ。

Img_10262
2021.06.07、奈良市

| | コメント (0)

2021年6月 9日 (水)

「戦前ビル編」と「洋館」カテゴリーをつくった

建築探偵の写真帳から新たにふたつのカテゴリーを独立させた。

Img_6648_2
戦後ビル編 http://www.tukitanu.net/cat24323682/index.html
Img_0604_20210609132901
洋館 http://www.tukitanu.net/cat24324090/index.html

| | コメント (0)

2021年4月29日 (木)

薬品名インフレーション

かみさんが風邪をひいたので風邪薬を買いに行った。いつものルルのほかに少し値段の高いルルがあったので買ってきたといって見せてくれた。その名前が「新ルルAゴールドデラックス」という。名前が長い。仮面ライダーがシリーズを重ねるごとに名前が長くなる現象が知られているが、同じことが薬品名でも起こっているわけだ。

ちなみに現在ルルには3種類あり、いつものルルは「新ルルA錠s」その上が「新ルルAゴールド」となっている。ランクが上がるごとに対応する症状が増える仕組みらしい。ランクが上がることを名前の長さで示しているわけだ。

ルルゴールドとルルデラックスだとどちらが上か分からないがゴールドとゴールドデラックスであれば後者が格上であることは分かる。いずれその上が出てさらに名前が長くなることは間違いなかろう。薬品名インフレはどこまでも続く。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧