2024年5月 7日 (火)

旧日銀京都支店の天井の模様張り

いつも見上げる。天井板の模様張りがとてもきれいだ。

話は変わるが、この建物の最大の謎は天井が不必要に高いことだ。天井が高すぎるのでレンガ壁が大きくなり、横ラインを入れたくなる。赤レンガに横ラインの辰野式の発生した原因は、ひとえにこの天井高さのせいではないかと私は思う。

Img_0592
2024.05.05、京都文化博物館

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。