2024年4月11日 (木)

椅子展(1)ガウディのイスの裏を見よ

なんば高島屋で開催中の「椅子とめぐる20世紀のデザイン展」を観てきた。10世紀末から現代までのデザインを俯瞰できる展覧会で勉強になった。

わたしは最初のほうのガウディやホフマン先生のイスがおもしろかった。なかでもガウディのカーザ・カルベットのアームチェアーがとてもかわいい。あまりにかわいいので、しゃがみこんで裏も確かめておいた。撮影可だったのでここにあげておく。

この展覧会は北海道東川町に寄贈された織田コレクションのイス1350点のなかから100点ほどを選んで構成している。織田憲嗣氏(1947‐)は高島屋デザイン部出身のデザイナーで現在は東川町在住。東川町は木工の町だそうだ。

Img_0194 Img_0207
2024.04.10、椅子とめぐる20世紀のデザイン展にて

|

建築研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。