2023年11月28日 (火)

鏡の国の浮御堂

琵琶湖に面した浮御堂は海に向かって開かれている。湖上を行く船から参拝するためだ。昭和9年の室戸台風で流失したが、滋賀県技師の西崎辰之助が昭和12年に再生した。下部がコンクリート製なのは再び流されまいとする切実な思いの表れである。それでも逆光で見れば昔日の面影をよく遺すことが分かる。

Img_88812
2023.11.23、滋賀県大津市

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。