2023年1月11日 (水)

伝道院の和風ディテール(2)皿斗

西側の窓まわりだけ木組み風の装飾に皿斗(さらと)が入っている。皿斗とは柱とマスの間に挟まっている平たい板のことだ。皿斗は大仏殿を再建したときの様式である大仏様の特徴だそうだ。なぜここだけ皿斗が入っているのだろう。この部屋だけ特別なのだろうか。でももっとよくさがせば他所にもあるかも知れない。とりあえず謎ということで。

Img_46982
2022.12.27、京都市下京区
230111

|

建築研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。