2022年12月 9日 (金)

パステル鉛筆の使いかたが分かってきた

吉田さんに教えてもらったパステル鉛筆の使いかたが少し分かってきた。芯にねばりがあるので弱い線もくっきり見える。筆圧の強弱を楽しむような描きかたになるようだ。ペンと違って細い線を引くには向いていないので紙の大きさも大きいほうがよかろう。今年になって使っているF6のスケッチブックはバカでかくいと思っていたが、パステル鉛筆でゆったりスケッチするのには向いているように思う。もう少し練習してみる。

Img_45492
2022.12.08/ヴァフアール水彩紙粗目F6、パステル鉛筆4B(ブランジール社) /京都御苑

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。