2022年11月 4日 (金)

1903年の色ガラスの世界

まいまい京都のツアーで大阪天王寺へ行った。四天王寺庭園に移築された第4回内国勧業博覧会の八角堂がおもしろい。カギがかかっていて入れない。窓は色ガラスなので内部がよく見えない。みんなで窓に張り付くようにしてのぞき込んだ。室内は色ガラスを通した色付きの光が乱反射していて、そこだけ100年前の空気が保存されているように見えた。

Img_41652
2022.10.23、四天王寺

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。