2022年10月 4日 (火)

汐見橋駅でスケッチ教室を開いた

今回は1点パースの実演をした。スケッチはパースとは別物だが、描きあぐねたときの参考になると思っている。師匠が言っていたがスケッチは描く者の存在証明なので失敗はない。心を愉しませることが大切だと教わった。わたしもそう思う。できあがったスケッチはどれも個性的で楽しい。

近代建築を描くスケッチお散歩教室 https://culture-house.com/course/61e4c7e8a9defb00291ef6a2

Img_4028
Img_4030
Img_40522
2022.10.01、大阪市浪速区、汐見橋駅

|

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。