2022年9月27日 (火)

2消点の練習をした

ようやくスケッチしやすい季節となった。風があって少し寒いくらいだった。養父市場の市場というのは地名でむかし市場があったそうだ。ニシキゴイの泳ぐ水路のある古い集落で歩いているだけで楽しい。

この日は2消点パースの解説と実演をした。スケッチはパースではないが、描きあぐねたときの参考にはなるだろう。受講生がパースで描くとスケッチが硬くなると言っていたがそのとおりだと思う。人間の目には消失点へ向かうラインが直線ではなく曲線になるのだと思う。そうすると少しふくらんだ絵になるわけで、そのほうが自然に見えるのだと思う。パース図法はあくまで参考だからね。

Img_3997
220924
Img_4011
Img_4012
Img_4014
Img_4015
2022.09.24、兵庫県養父市養父市場、養父スケッチ教室

|

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。