2022年9月10日 (土)

法界寺はいいぞ

屋根葺き師研修の受講生らと法界寺へ行った。ここはいつ来ても静かでとてもよい。来るたびに発見があるが、今回は外陣と内陣とのあいだに梁がないことに気づいた。まさか外陣と内陣とがつながっていないわけがなかろう。化粧垂木の上に隠れているだけだと思ったが本当にないらしい。いったいどういうことなのだろう。

続けて平等院を見学した。このふたつのお堂はよく似ていると思っていたが続けて見れば似ていることがよく分かる。お堂のまわりに庇をまわして回廊としていることや庇の正面を一段上げているところなどが似ている。大きく違うところは内陣が省略されていることだが、これはお堂内に人を入れることをあまり意識していないからだろう。

Img_3904
2022.09.02、法界寺(京都市)
Img_39082
2022.09.02、平等院(宇治市)

|

建築研究」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。