2022年8月28日 (日)

粟津演舞場をスケッチした

40分くらい描いて時間切れとなった。師匠はよくどこでやめても絵になるようにスケッチしろと言っていたことを思い出す。昭和初期の木造劇場。有志により修理され使えるようになったという。設計は小松出身の建築家・安井禎夫。登録文化財。
220824
2022.08.24/ヴァフアール紙粗目F6、グラフィックペン0.5、固形透明水彩 /石川県小松市粟津温泉

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。