2022年6月 2日 (木)

半田の旧カブトビール工場(3)

この建物のおもしろいところは、外壁が中空になっていることだ。こんなレンガ造はじめて見た。断熱性能を高めるのが目的だそうだ。ビールをつくる酵母は生き物だから、その力を発揮できる最良の環境を作ろうとしているのだ。ドイツの最先端技術を取り入れたものだろう。さすが妻木頼黄である。

ちなみに縦長の穴はずっと続い。ているわけではない。中を覗くと手が届くあたりで行き止まりとなっている。この壁は左右に分厚い構造壁を立てている(画像の黄色い部分)それをH型につなぐ短い壁を立てて、残った部分に4列の縦長穴の中空層を作っている。中空層も左右の壁をやわらかく繋ぐので構造的にも強くなると思う。

Img_2908
Img_29082
2022.04.24、愛知県半田市、半田赤レンガ建物

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。