2022年5月19日 (木)

理想的な建築・聖ヨハネ教会(3)

階段の手すりがシンプルでかっこいい。階段は見せ場のひとつなので細かい細工をほどこしたいところだが、逆にシンプルな連続三角形模様にしたところはさすがガーディナーである。野太い手すり子で頑丈に作りながら、三角形が連続することでリボンのような軽やかさを得ている。とてもおもしろい。

Img_3153
2022.05.15、愛知県犬山市明治村、聖ヨハネ教会

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

理想の建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。