2021年12月28日 (火)

がんこ池田石橋苑のガラス取っ手の件

カットされたガラスが光を乱反射してきれいだ。ひんやりとした触感が涼やかである。取っ手がガラス製なのは珍しい。力のかかるところなのでガラスだと壊れやすいからだ。
 
実はこれが本当にガラスなのかどうか分からない。写真を見直すとアクリルのようにも見える。金物部分は金メッキかと思っていたが金色の塗装かもしれない。
 
建物は昭和初期の竣工だと思うので、この取っ手もそのころのものと思っていたが、1970年代のものにも見える。いろいろと不明である。今度行ったら確かめてみる。

Img_03162

2021.03.09、大阪府池田市、がんこ池田石橋苑(旧中井邸)

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。