2021年12月26日 (日)

和田山の黄色い壁

中塗り仕上げが風化したものだと思う。鮮やかな黄色がとてもきれいだ。土壁の表面が荒いことで壁面の小さな穴に影が細かく入り込んで表情に深み作っている。わたしはこんな表情のある荒い壁が大好きだ。窓まわりの縁飾りをコテでていねいに仕上げているのもとてもよい。伸びやかな置き屋根も美しい。わたしにとって理想的な建築である。

Img_2260
2021.11.20、兵庫県養父市竹田

|

理想の建築」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。