2021年12月20日 (月)

大阪のビル群をスケッチした

授業のあいまにプリントの裏にマッキーで描いた。

大工大の茶屋町キャンパスから見えるビル群はこれらがひとまとめになっている。ほとんどすべての建物が別々の方角を向いているところがおもしろい。

これは地割がそうなっているからなので、茶屋町の歴史がビル群の風景に影響していると言える。そのこともおもしろい。

次回はもう少し下まで描いてみようと思う。

Img_2345
2021.12.20/A3プリント裏、油性ペン/大阪市北区茶屋町

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。