2021年12月15日 (水)

スケッチは2枚目がいい

スケッチ教室で最初に実演をするが1枚目がこれ。お社の屋根が大きいのは屋根の上にもうひとつ屋根が載っているから。おそらく雪避けなのだろう。そのおかげで大きな帽子をかぶった小さなこどものような愛らしさがある。1枚目にはそれがよく出ている。

しかしわたしがこれを描こうと思った一番の理由はそこではなくて、格子戸の美しさだったようだ。それが1枚目を描いているうちに分かってきたので、2枚目では格子戸を強調して描いてみた。

スケッチの2枚目は何を描こうとするのか目的意識がはっきりするし、それを描こうとするときに工夫もする。スケッチは2枚目のほうがおもしろいと思う。

Img_2322
Img_2321
2021.12.11/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.3、固形透明水彩 /兵庫県養父市養父広谷

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。