2021年10月 8日 (金)

東華菜館で国産ヴィクトリアンフロアタイルを見つけた

5階の元パーラーの床にきれいなタイルがあった。ここを見たのは初めてだ。とてもうれしい。五角形タイル4枚で六角形を作る貼り方がおもしろい。色目はパステル調で世紀末のヴィクトリアンフロアタイルを模しているのだろう。東華菜館は1926年竣工なのでこれは国産タイルだと思う。カウンターは青緑のタテライン模様のタイルで大理石の天板が載っていた。ガイド中だったので写真はない。今度撮ってくる。

Img_1961
2021.10.03、京都市、東華菜館

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。