2021年10月20日 (水)

養父市の諏訪地区公会堂

スケッチでも紹介したが写真も上げておく。下見板張りの洋館風なのグンゼ八鹿工場事務所の影響だろう。グンゼ事務所が昭和3年なのでそのころのものに見える。ただし建物の前後に袖壁補強が施されているので北但馬地震(大正14)か北丹後地震(昭和2年)以前の建物かもしれない。玄関ポーチがむくりのある和風なのがおもしろい。何度も手を入れた跡があり建物にゆがみはない。大切に使われていることが分かる。

Img_2003
2021.10.16、兵庫県養父市八鹿町諏訪地区

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。