2021年8月 4日 (水)

姫路城の八双金物

よい具合に錆ている。ここまでなるのに100年以上はかかるだろう。鉄は時間によって仕上がるよい素材だ。鋲の頭をピン型にして尖らせたのも造形的におもしろい。等間隔に飛び出す鋲がリズムを刻んで動きがある。

Img_1376
2021.07.23、姫路城

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。