2021年8月14日 (土)

姫路城の瓦漆喰

本瓦葺きを漆喰で固めていた。これは沖縄の葺き方と同じだ。おそらく風対策だろう。風で飛ばされないように丸瓦どうしを漆喰で接着したのだと思う。未曾有の高層建築なので風圧も沖縄の台風並みだということだろう。風との闘いがこの城の大きなテーマだと思う。

Img_1384
2021.07.23、姫路城

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。