2021年8月 2日 (月)

釣りたぬき 小島漁港(2021.08.01)

久しぶりに釣りに行った。ひどく日焼けをしたが楽しい釣りができた。前回は5月連休だったので家族連れでにぎわっていたが、今回はその3分の1ほどの人出で空いていた。ただし残念ながら海がにごっていて魚がまったく見えなかった。小島漁港でこれほど透明度が低いのは初めてだった。雨のせいだろうか。

10時に竿を出して14時過ぎに納竿した。午前中は釣れなかったが、12時ごろにウミウがやってきて目前で潜り始めた。とたんにサバがかかり始めて忙しくなった。ウミウは港内を回遊しているサバの群れを追いかけているのだろう。ウミウがいれば魚が釣れるというわけだ。

釣果はサバ17センチ1尾、16センチ4尾、15センチ8尾、イワシ11、9.5センチ各1尾の計15尾だった。楽しい釣りをありがとう。

Img_1447Img_1450
Img_1448Img_1449Img_1446
(左)最初に釣れたオニオコゼ、2時ごろまた釣れて刺されて痛かったので納竿した。
(中)午前中に釣れたクサフグ、小島漁港のフグはクサフグしか見たことがない。
(右)5センチほどの白いウミウシがくねくねと泳いでいた。ウミウシの泳ぐところを初めて見た。

|

釣り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。