2021年8月10日 (火)

姫路城の鉄砲掛け

天守閣の1層目におびただしい鉄砲掛けがあった。本丸用だと思うが、ここに何挺あったか数えれば部隊配置があるていど復元できるのではないか。本丸と天守閣の銃眼合計数×3挺かな。城郭は立てこもり用だからこれほど大規模だと不利だろう。なにか大規模城郭用の兵員運用の手法があったのだろうか。

Img_1386
202107.23、姫路城

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。