2021年7月13日 (火)

和風のカーペット押さえ金物があった

洋館の階段にはジュウタンの押さえ金物が付いていることがあるが社寺では見たことが無かった。天龍寺の渡り廊下にはゴザが敷かれている。その階段部分のゴザを写真のような鉄製のフラットバーで押さえていた。ほどよくサビており端部はギボシ風に切り込みを入れている。なかなかよろしい。

Img_1270
Img_1269
Img_1268
2021.06.27、京都市、天龍寺

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。