2021年1月16日 (土)

武田的ディテール(3)レンガの飾り積み


東側の出入り口の庇の持ち送り金物の下にも飾り積みがある。金物2枚の間隔と対応している。金物の長さもぴったりだ。詳細図が描かれ金物も国産だということだろう。


武田本人が詳細図を直接描いたわけではなかろう。それでもこれほど細かいところに飾り積みがあるのは武田の直接の指示があったとしか考えられない。武田はレンガの飾り積みを随所で試したくてワクワクしていたのだろうと思う。

Img_6816

2019.11.06、同志社女子大ジェームズ館(大正3年)

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。