2021年1月 5日 (火)

真夜中の近代建築(1)1928ビル

武田五一は夜もいい。武田の追っかけとしては朝昼晩それぞれの風趣を愛でるわけだが、夜の三条通りにおいてこの建物ほど麗しいものはないだろう。歴史的建築のライトアップは基本的に反対の立場であるのだが、武田作品に関しては例外的に認めてもよろしい。武田は昼も夜もすばらしい。

Img_9307
2020.11.11、京都市中京区

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。