2020年11月29日 (日)

綱敷天神社お旅所をスケッチした

大工大スケッチ大会のあいだ、私は綱敷天神社御旅所を描いた。前にも一度描いたがどうにも絵が落ち着かない。で2回目なのだが描いている途中で気づいた。上を阪急がゴウゴウ通るので落ち着かないのだ。というわけで今回も落ち着かない絵ができあがった。落ち着かないときにしか描けない絵もあるということだろう。だからスケッチはおもしろい。

ちなみにこれは現代建築で岡田建築設計室の設計で1984年竣工。ラピュタのように宙に浮かせた境内に元の風景と信仰を保存した秀作である。もっと評価されてよい。
201127
2020.11.26/ヴァフアール紙粗目F3、グラフィックペン0.5、固形透明水彩 /大阪市梅田、綱敷天神社御旅所

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。