2020年11月22日 (日)

養父スケッチ教室が楽しい

用水の流れる街道筋はとても気持ちがよかった。11月にしては暖かくて絶好のスケッチ日和であった。最近はメンバーとも顔なじみになってきたこともあり楽しい時間を過ごしている。この教室は養父のみなさんのボランティアで運営されている。いつもありがとう。

今回の八木は城下町がそのまま残っているのに驚いた。尾根沿いの城跡から寺町、街道筋を経て川筋へ至る城下町の構成が和田山の竹田城下とまったく同じだ。秀吉によって八木氏が滅ぼされた後に別所氏が城下町を開いたそうだ。時代も竹田と同じである。400年前の地割の上に今もそのまま人が住んでいるのがとても不思議だ。

Img_9449 15分ほどの実演を始めるところ。 
Img_9448 実演中
Img_9450 八木の史跡公園
Img_94392 今回の収穫。豊作である。
2020.11.21、兵庫県養父市八木にて

|

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。