2020年11月20日 (金)

【色と五行説5】白黒つけるとはなにか

これは簡単で陽気が白、陰気が黒と定まっている。理由は分からないがそうなっている。白黒つけるとは陽気なのか陰気なのか判別するという意味だ。陰陽の別がついていないと物事を判断することもかなわない。そういうどっちつかずの状態をグレーゾーンという。灰色決着たブラック企業といういいかたも同じだ。いずれにしても白黒灰色という色は陰陽五行説によってイメージつけられている。だから海外では日本人のような白黒灰色のイメージはなかろうと思う。

|

陰陽五行説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。