2020年10月 8日 (木)

木には風雪仕上げがある(2)

よく仕上がっている。見事な年輪が浮き上がっている。たぶんこれは杉板をバーナーであぶった焼き杉板だろう。炭化した表面が洗い流され、さらに木目の柔らかい部分が風雪に削り取られたのだろう。ここまでどのくらいの時間がかかったろうか。こうやって建築も町も仕上がっていくのである。

Img_8888
2020.09.26、滋賀県近江八幡市

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。