2020年10月24日 (土)

京都建築専門学校のスケッチ授業のようす

月に一度くらいで学生たちとスケッチに行く。いつもの場所なので学生たちも慣れている。毎回心を楽しませなさいとだけ言う。言われなくても楽しそうに描いてくれるのでうれしい。「スケッチは心を楽しませろ」という鈴木喜一の教えがここに生きている。

Img_9118
Img_9119
Img_9121
2020.10.22/ヴァフアール紙粗目F3、グラフィックペン0.5、固形透明水彩 /京都市

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。