2020年9月 7日 (月)

鞍馬口の洋館の現存を確認

わたしが京都の住宅10選を選ぶとすれば先の鈴木邸と並んでぜひ入れたい。建築家山田醇の設計のようにも見えるが山田醇が京都にあるとは聞いたことがないので違うのだろう。民芸風にも見えるしアメリカ屋あたりの設計にも見える。いずれにしても個性的な住宅だ。昭和5年ほどの竣工に見えるが戦後すぐあたりまで下るかも知れない。 詳細不明ながら大事にお使いになっているようすがうかがえてうれしい。

Img_8520 
Img_85192
2020.08.21、京都市北区小山

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。