2020年7月26日 (日)

かいこの里交流施設を描いた

養父市内の小規模の公共建物はほぼ木造になっていて好ましい。いずれも伝統工法を踏まえた正統派だ。この建物も木造で大きな屋根が山里の風景によくなじんでいる。名物の桑うどんもおいしかった。

2007182_20200726192101  
2020.07.18/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/兵庫県養父市蔵垣

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。