2020年7月17日 (金)

【タイル大好き 76】角丸の布目釉薬ボーダータイル

角が少し丸みを帯びている。どうやったらこうなるのか不思議だ。長さもまちまちなのもおもしろい。緑色の釉薬で窯変して黄色くなっている。黒いのは別色の釉薬かもしれない。窯変タイルの割合が高いので楽焼を見るような楽しさがある。数寄屋大工さんの家なので民芸系の窯元なのかも知れない。

Img_6253_20200717062701
2016.02.08、京都東山区

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。