2020年7月25日 (土)

赤い養蚕農家と土蔵を描いた

ここは土の色が少し赤いのが特徴だろう。すぐ近くの大杉の土の色と少し違うのがおもしろい。土の家は表面が風化したようすがとてもよい。土の家が大好きである。ちなみにこのあたりでは養蚕を「ようさん」ではなく「ようざん」と読む。

2007183
2020.07.18/ワトソン紙はがきサイズ、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/兵庫県養父市蔵垣

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

スケッチ教室」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。