2020年6月17日 (水)

【タイル大好き 46】高度成長期のとある光沢の強いタイル

とても光る。ラスタータイルかと思ったが違う。表面がでこぼこしているのでヌメヌメ光るように見えるのだろう。深い藍色が美しい。焼きムラの幅のちょうどよい。高度成長期らしい手作り感あふれる見ごたえのあるよいタイルだ。

Img_7760
2016.07.21、京都市上京区

|

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。