2020年3月10日 (火)

【石橋スケッチ】商店街の野町地蔵尊

ほこらの前が少し広いのは地蔵盆のテントをたてるためかもしれない。赤い前掛けがかわいい。いつ見てもお花が新しいのでほっとする。いまもほこらを守っているかたがいらっしゃるわけだ。お社がふたつあってどちらも石仏が納めてある。駅のプラットフォーム脇にあるので駅舎工事中に土中から出てきたものなのかも知れない。

200308
2020.03.08/ヴァフアール紙粗目F3、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/池田市石橋「野町地蔵尊」

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。