2020年3月21日 (土)

【石橋スケッチ】駅前大通り

西改札から250メートルくらい続いている。幅は10メートルほどある。なぜここだけ道が広いのか分からない。ただ突き当りに大きな倉庫状の建物があり、よく見ると洋館だったりする。おそらくそれは石橋会館とでも呼ぶべき建物で、もしそうなら大通りは駅と石橋会館とをつなぐものだったのかも知れない。そんなことを考えてスケッチした。

石橋はもっと描きたちところがあるが個展準備があるのでいったんスケッチを終える。いつもはハガキサイズで描いていたが、今回は佐野先生のアドバイスで少し大きなA4サイズで描いてみた。最初は1時間ほどかかったが慣れてくると40分ほどで描けるようになった。それにつれて絵も変わってきたように思う。もう少し続ければはっきり変わるのではないか。それが楽しみだ。

200317_20200321062901
2020.03.17/ヴァフアール紙粗目F3、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/大阪府池田市石橋1丁目

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。