2020年3月12日 (木)

なにかと思ったら蓮如上人銅像跡だった

 公園のようなところに石張りの塔が立っている。右端の石碑に張られていたろう銘板も取り外されたままだ。なにかと思ったら蓮如上人の銅像が立っていたそうだ。戦時中の金属供出で無くなったのだろう。きれいに掃除されているがこのままではよくないように思う。元あったような巨大銅像を復元するのではなく、もっと穏やかな表現で蓮如上人を記念する公園にすればよいと思う。

Img_7572
2020.03.06、京都市山科区

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。