2020年3月15日 (日)

【石橋スケッチ】門と塀と路地

 数寄屋風の門と塀と見越しの松の組み合わせ。今でもきれいに手入れされている。このあたりは造園業の盛んな地域のせいか昭和初期の庭が意外に多く残っているのがおもしろい。路地をはさんだ向かい側は戦前の高級借家のようで、こちらはきれいに刈り込まれたカイヅカイブキだ。路地はゆるやかに曲がって奥が見えない。迷路にさまよいこんだワクワク感がある。

2003131
2020.03.13/ヴァフアール紙粗目F3、グラフィックペン0.5、固形透明水彩/大阪府池田市石橋1丁目

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。