2020年2月 7日 (金)

阪急岡町あたりの近代建築「岡会堂」

 豊中市の岡町は空襲で焼け残ったようで古い建物が今でもたくさん残っている。これは「岡会堂」という自治会の建物だ。昭和5年頃の竣工に見える。表側の白いタイルが当時のままなのだろう。なかなかモダンな雰囲気だ。丁寧に手入れされているようで幸せそうな建物だ。

 このあたりは昭和5年頃の長屋がたくさん残っている。箱軒の防火構造長屋はこの10年ほどで急激に減りつつある。ここもほとんどが空き家になっていた。豊中は関西でも協働型のまちづくりの先駆だったが今はどうなっているのだろう。所有関係を動かさずに再生する手法が機能すれば見違えるほどよくなるように思う。

Img_7479
2020.02.07、大阪府豊中市岡町「岡会堂」

|

建築探偵の写真帳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。