2020年1月 8日 (水)

天龍寺庭園の謎

 上方探索倶楽部で学生さんたちと天龍寺庭園を観にいった。寒い日であった。方丈に座ってスケッチしながら学生さんたちといろいろ話した。

 まずもっともおかしいのは蓬莱島が無いことだ。蓬莱島の方角を規定する鶴島と亀島があるにもかかわらず蓬莱島が見当たらない。とても変だがそれらしい説明もない。誰も不思議に思わないのだろうか。

 もうひとつ分からないのは天龍寺が東西軸となっていること。東から法堂、大方丈、庭園とつらなっている。同じく夢窓国師の庭園のある西芳寺も東西軸だが東から庭園、本堂と並ぶ。また南禅寺は天龍寺と同様もとは後嵯峨天皇の離宮だったが、東から庭園、大方丈、法堂となる。なぜこれほどバラバラなのか。

 いずれもなにひとつ回答が思い浮かばないので、ほかの庭園を観て歩きながら考えてみたい。

Img_7201
2019.12.22/A4クロッキー帳、0.5シャーペン2B/天龍寺庭園

|

水彩スケッチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。